妻の猫を捨てに行く男(猫笑い)

  • カテゴリ:猫笑い
  • コメント:5件
  • トラックバック:0件
ボクと一緒にいる時間は絶対無駄なんかじゃないんだよ、おかあしゃま
妻のが大嫌いな男がいた。

ある日、男は今日こそ猫を捨ててやろうと、家から20ブロック先まで車で行き、その公園に猫を捨てて来た。ところが家に着いてみると、猫が家の前の私道を歩いている。

次の日、男は今度は40ブロック先まで車を運転して行き、その公園に猫を捨ててきた。家に戻ってみると、猫がまた私道ですましている。

男は、ますます遠くまで猫を捨てに行ったが、家に戻るたびに、猫はすでに帰宅している。
次の日、さらに遠くまで猫を捨てに行ったが、またもや猫は彼より先に家に戻っているではないか!

最後に、男は数マイル車を走らせてから右に曲がり、左に曲がり、橋を渡って右に曲がり、また右に曲がり、ここなら大丈夫だろうという距離まで家から離れてから、猫を捨てた。

数時間後、男は妻に電話をかけた。「おい、ジェニー、猫はいるか?」
「いるわよ」と妻は答えた。「なんで?」

男は悔しそうに言った。「猫を電話に出せ。道に迷っちまったんだよ。どうやって帰りゃいいかヤツに訊かなきゃならねえんだ。」

出典:A Wife's Cat (sodahead.com)


ちなみに、「俺と猫とどっちが大事なんだ」と訊くような男に「猫よ」と答える女は多い。
おあとがよろしいようで.....。



いつもあいちゃんとすーちゃんを見に来てくださって、どうもありがとうございます。ふたつのバナーをぽちっぽちっとクリックしていただけると励みになります。とても嬉しいです。

にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ 人気ブログランキングへ
スポンサーサイト

猫だってエチケットに従う努力をする

  • カテゴリ:猫笑い
  • コメント:6件
  • トラックバック:0件
こういうジョークは苦笑モノ。英語ですが、ネットやメールで回し読みされています。詠み人知らず。

の必修エチケット集

1.ヘアボールを吐かなければならないときは、すばやくソファの上に移動しましょう。もしそんな時間もないときには、できるだけ高価な絨毯のある場所に移動しましょう。

2.訪問客があったときには、できるだけ早くどの客が猫嫌いか、またはどの客が猫アレルギーかを見極めましょう。そして、その客の膝のうえにずっと座ること。そのときに、さっき食べた魚ゴハンの口臭を絶えず吹きかけることができれば、ベストです。

3.客のズボンの上に座るときやズボンに身体をこすりつけるときは、かならずあなたの毛色と反対の色を選択しなければなりません。例えば、あなたが白猫なら黒ズボンに、そして黒猫なら白ズボンか明るめの色のズボンです。

4.客がトイレに行くときは必ずついていくのがマナーです。何もする必要はありません。ただその前に座りじっと観察するだけです。

5.猫好きだと自認する客には高慢な態度を見せなければなりません。爪をストッキングにたてたり足首をかじったりするのは、効果的です。また、顔を見るたびに「しゃー」と言うことを忘れてはいけません。

6.いかなる部屋のドアも閉めさせてはいけません。ドアを開けさせるためには、後ろ足で立ち、前足で力強くドアを叩きます。そしてドアが開いたら、すでに通り抜ける必要はありません。気を変えることも可能です。庭へ行くドアを開けるよう催促したときには、まずそのドアから半分身体を外に出し、後ろ半分は家の中に残し、庭で何をするかをしばし考えるようにしましょう。雪の降る寒い冬の日、または蚊の多い夏の日は、特にこのマナーを固く守らなければなりません。

7.もしひとりの人間が忙しくて、もうひとりの人間がリラックスしている場合、必ず忙しい人間の膝に座らなければなりません。読書をしている人間には、もしその本の上に直接寝られない場合は、そのひとのアゴの下まで入り込みましょう。

8.もし人間が机の上で仕事をしていたら、必ずその仕事中の書類の上に座らなければなりません。その上からどかされたら、2度までは許しましょう。その後は、なにか机の上にあるもの、例えばペン、鉛筆、マウスなどを「必ずひとつずつ」 机の下に落としましょう。

9.日のあるうちに充分な休息をとりましょう。そして、夜中の2時から4時の間には必ず元気よく遊びまわらなければなりません。人間も遊びが必要です。辛抱強く起こしてあげましょう。

マナーを守るあいちゃん



猫笑いでちょっと気分がほぐれたら、ふたつのバナーをぽちっぽちっとクリックしていただけると嬉しいです。あいちゃんにもがびにも励みになります。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ  人気ブログランキングへ

「くすり」と笑う「猫に薬を飲ませる方法」

  • カテゴリ:猫笑い
  • コメント:9件
  • トラックバック:0件
猫に薬を飲ませるのに、最初から全く苦労しなかったひとはまずいないと思う。

「詠み人知らず」らしいが、ここにどうやってその苦労を解消して楽に飲ませるかの方法が書いてある。拙い翻訳だが、「くすり」と笑ってもらえたら本望だ。(←図らずもオヤジギャグになってしまったが)
最後には、「犬に薬を飲ませる方法」も書いてありますので、ぜひ。

英語で読むひとはこちらをどうぞ。

に薬を飲ませる方法

1.猫を抱き上げ、赤ちゃんを抱いているかのごとく左腕のくぼみに載せ、そっとあやす。次に、錠剤を右手に持ったままその親指と人差し指を猫の口の両側にあて、頬を優しく押す。猫の口が開いたら、薬を放り込み、「猫が」口を閉じて呑み込むのを待つ。

2.薬を床から、そして猫をソファの後ろから回収する。猫を左腕で優しくあやしながら、①を繰り返す。

3.猫を寝室から回収し、猫の涎で濡れてベタベタになった錠剤を捨てる。

4.新しい錠剤を包みから出す。猫を左腕で優しくあやし、ついでに左手で後ろ足を2本ともつかむ。猫の口をこじあけ、人差し指で錠剤を口の奥に押し込む。猫の口を閉じ、そのまま10数える。

5.錠剤を金魚鉢からすくい取り、猫をたんすの上から回収する。庭にいる夫(または妻)を呼ぶ。

6.床に膝をつき、猫を股の間にきつく挟み、両前足、両後ろ足ともにつかむ。猫の低いうなり声は無視する。夫(または妻)に片手で猫の頭をつかませている間に、木製定規を猫の口に挿入する。錠剤を定規のなりに猫の口に落とし、喉をがしがしとこすってやる。

7.猫をカーテンレールから回収し、新しい錠剤を包みから出す。新しい定規を買うことと、カーテンレールの修理を頼むことをメモする。細心の注意を払って壊れた陶製人形と花瓶を暖炉の中から掃き集め、後で貼り合わせるために一カ所に置く。

8.大きなタオルで猫を包み、夫(または妻)に猫の上に馬乗りにさせ、猫の頭だけを脇の下から覗かせるようにする。錠剤をストローの先に詰め、猫の口を鉛筆でこじ開け、ストローから錠剤を口の中に吹き出す。

9.錠剤の説明ラベルをよく読んで、その薬が人間に害のないことを確認する。口の中の薬のひどい味がなくなるように、水をグラスに1杯飲む。バンドエイドを夫(または妻)の腕に貼り、冷たい水と石鹸でカーペットの上の血を拭き取る。

10.猫を隣の家の物置小屋から回収する。新しい薬を包みから出す。猫を食器棚に入れ、ドアから頭だけを出させてそっと閉める。デザート用スプーンで口をこじ開ける。輪ゴムで錠剤を猫の喉に向かって飛ばす。

11.ガレージからスクリュードライバーを持って来て、食器棚ドアの蝶番を留め直す。頬に冷湿布をあて、最後にいつ破傷風の予防注射をしたか確認する。着ていたTシャツを捨てて、新しいのを寝室から持って来る。

12.消防署に電話をかけ、道をへだてた向こう側の木の上から猫を回収してもらう。猫をよけるために身体の向きを変えて庭のフェンスに激突した隣人に平謝りする。最後の錠剤を包みから取り出す。

13.猫の両前足を両後ろ足をくくり、庭仕事用のヒモでダイニングテーブルの足に縛りつける。庭仕事用の分厚い手袋を物置小屋から持って来る。薬を猫の口の中に押し込み、次にヒレ肉ステーキの大きな切れっぱしを押し込む。猫の頭を垂直に持ち、薬を流し込むために水を1リットルほど飲ませる。

14.夫(または妻)に病院の緊急治療室まで車で送ってもらう。おとなしく座って、医者が指と腕の傷を縫い、右目から錠剤を取り出してくれるのを待つ。帰りの車の中で家具屋に電話をし、新しいダイニングテーブルを注文する。

15.米国動物愛護協会に猫を引き取ってもらい、街のペットショップにハムスターを売っているかどうか訊く。

に薬を飲ませる方法

1.薬をベーコンで包む。




おアトがよろしいようで....。




猫笑いでちょっと気分がほぐれたら、ふたつのバナーをぽちっぽちっとクリックしていただけると嬉しいです。あいちゃんにもがびにも励みになります。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ  人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。