小さなハウスの大きなすーちゃんは、ほんのちょっと不器用

すーちゃんは、このごろこんな感じで寝ていることがよくある。

すーちゃん、小さいハウスでぐーぐー

猫タワーには、すーちゃんだって容易に入れてゆっくり寝られるハウスが下のほうについている。でも、あいちゃんもすーちゃんもハウスがあまり好きじゃないようで、ちょっと入ってみるぐらいのことはするが、今まで一度も寝たことはない。

ところが、上のほうについているこの小さいハウス。絶対鼻もひっかけないよねえ、と思っていたら、なんとすーちゃんが時々寝ている。そりゃあ、もちろん身体全部入るわけもないから、器用に自分でL字型になってそれぞれの穴からアタマとシッポだけ出している。
「すーちゃんはカワイイねえ」と言ったら、薄目を開けてこっちを見た。

さて、こんなふうに段々慣れてきたすーちゃんだが、ひとつだけ、いやふたつだけ改善してほしいことがある。

ひとつは、あまりにヘタクソな毛繕い。
毛が長いので、そりゃあ時々お尻の毛に「ついていてはいけないモノ」がひっついていることがある。特に、ちょっとゆるめのウンチをした後など。気づけばハサミで毛束ごとちょんと切ってしまうが、すーちゃんは気にしない。その部分を軽く3ナメして、すんすんとニオイを嗅いでおしまいだ。おいおい、もう少し丁寧にナメてくれてもいいんじゃない?
お尻だけじゃなくても、すーちゃんの毛繕いはあいちゃんに比べるとはるかに簡単だ。それでいて、ブラッシングがダイキライときている。嫌がろうが「ひえん」と鳴こうが、さささとすばやいブラッシングだけどうしても2-3日置きにしているが、これで一体足りているんだろうか。

実は、すーちゃんは来たばかりの1-2日、ちょっと撫でるとずいぶん毛がごわごわしていた。こういうものなのかなあ、と思っていたが、2日ぐらいたってからささっとブラッシングをしたら、いきなりつるつるのシルキーな毛並みに。つまり、毛繕いヘタクソに加えて、前の飼い主の家ではブラッシングから逃げ回っていたと見える。困ったものだ。

さて、もうひとつ改善してもらいたいのは、あまりにヘタクソな猫トイレの砂かけ。
これも、毛繕いと同じで2回ぐらいじゃっっじゃっっとかけたら、もうおしまい。だから実は全然隠れていないときもある。そして、たまに入念に砂をかけるとこんなふうになってしまう。

ヘタクソな砂かけ

へったくそ.....。
もっと深い猫トイレにしたほうがいいかもしれない。

さて、すーさま、色々ご都合もございましょうが、そこをひとつ、何とか、ほんのちょびっと、オベンキョウしてもらうわけには行きませんかねえ。

すーちゃん、ぶつくさ


あー、さようでございますか(ため息)。






いつもご訪問ありがとうございます。猫がいきなり2匹になってしまってアタフタオロオロしています。ふたつのバナーをぽちっぽちっとクリックしていただけると励みになります。嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ  人気ブログランキングへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。