金曜日恒例体重測定:やっとブレーキがかかったような

コワイもの見たさで金曜日のエントリを覗きに来る皆様、こんばんは。
さあ、お待ちかね、「仔猫たち」の体重測定です。「どこが仔猫なんだよ」という声は、聞こえないフリ、聞こえないフリ。

あいちゃんは、ほとんど増えていない。先週と同じくらいの6.17kgだ。こちらはそろそろ、増えもせず減りもせずになるのかな。あいちゃんの骨格だったら、決して8キロとかにはならないはず。大体足も細いし、長さも足りない。

でも、カゴに入れても全く動じないのは頼もしいかぎり。鳴きもしないし、暴れもしない。それどころか、こんな姿勢で目の前にあるシッポの毛づくろいを始めてしまう。
顔が見えないよっ。

aichan30092011_2.jpg

顔が出たと思ったら、あまりの高速ナメナメのせいでブレた。

aichan30092011_1.jpg

やっと、あやしながら撮れた写真がこちら。

aichan30092011.jpg

動じないあいちゃんと違って、すーちゃんはイカ耳になることが多い。おっとりと座っているが、「出してよう」と顔が訴えている。重くて持ち上げるのが大変なので、今ではカゴを床に置いて入れてから、カゴごと持ち上げる方法をとっている。
体重は、先週の7.58kgに比べて700グラムしか増えていない。そろそろ、このへんで増加がとまるか。

suchan30092011.jpg

実は、今日は学期末の日。明日から学校は2週間の「春休み」だ。
嬉しいことは嬉しいが、まだ仕事が沢山残っているので、このままバンコクまで「お持ち帰り」になりそうだ。

そして「お持ち帰り」ができないのが、あいちゃんとすーちゃん。つまり、2匹はまたスティーブおじさんのキャッテリーでお留守番だ。日曜日は閉まっているので、いつも土曜日に連れていかなければならないのが、ツライ。帰宅した後の、土曜日のがらーんとした家は寂しいものだ。

これから、年に4回はあずけるので、臆病なすーちゃんにも慣れてもらわなければならない。
こないだは初めてだったので、滞在の最後のほうになるまで全く慣れなかったそうだが今回はどうだろう。

実は、厳密には初めてではない。覚えているひともいるだろうが、すーちゃんはスティーブおじさんに引き取りに行ってもらって、3日ほどあいちゃんのとなりの部屋で過ごしたのだった。「しゃーしゃー」ばかりで、当初の「一緒にいれば慣れるだろう」の目論見ははかなく消えたが。
そのときの、すーちゃんをもらうことになったイキサツは「はじめまして、すーちゃんです」と「すーちゃん、すでにあいちゃんとご対面という不思議」に詳しく書いた。

前回も今回もすーちゃんの兄貴分のあいちゃんが一緒の部屋なので、実はあまり心配はしていない。猫風邪さえ、仲良く一緒にもらって帰ってきたけどね。

心配なのは、自分のことだ。
これから2週間は猫禁断症状が出そうなので、暇つぶしにバンコクで「第二回にゃんこ杯」を始めようかな、と思っている。お楽しみに。





いつもあいちゃんとすーちゃんを見に来てくださって、どうもありがとうございます。ランキングに参加していますので、ふたつのバナーをぽちっぽちっとクリックしていただけると励みになります。とても嬉しいです。

      ココをクリック        ココもクリック
      ↓  ↓  ↓        ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ 人気ブログランキングへ