なんでいきなり「とっても仲良し」なの?

どうもオカシイ。
いや、6週間ぶりにパースに戻ってみたら、あいちゃんとすーちゃんの関係が変わったように思えてならない。

2年前にすーちゃんをウチに迎えたときには、本当に仲良くなれるのかと毎日心配だった。あいちゃんはチョッカイを出すし、すーちゃんは「しゃーしゃー」と怒るし、気の休まる暇もなかった。そして、ブロ友さんたちからアドバイスを受け、慰められ、勇気づけられ、ふと振り返るとすでに1年たっていて、あいちゃんは何となくオニイチャンのような気配さえ見せるようになった。

それからはあまり変化もなく、1日1度は追いかけっこをして時にはすーちゃんが優勢になることもある。ナメナメは依然としてあいちゃんの役だが、すーちゃんは首っ玉をかじられるまではおとなしくウットリとしている。

猫団子は無理だろうなあ、と思ってはいたがやはりダメだった。どちらかと言うとあいちゃんのほうはすーちゃんにくっついて寝っ転がることが多いが、しばらくするとすーちゃんが立ち上がって必ず最低10センチは距離を置いてしまう。

ところが。

6週間の「育児放棄」から戻ってみたら今回はどうも違う。あまり追っかけっこをしなくなった。暑かったからだろうか。猫シッターをしてくれていたリサは、あまりに暑いときは朝エアコンのスイッチを入れて夜来たときに切っていたらしい。「どうも、でれ〜んとしていて元気ないようにみえたんで」と言っていた。そのせいで、激しい運動をしなくなってしまったのか。

それから、なんでここ数日いつもくっついでいるんだ。まあ、わたしが座ってコンピューターに向かっているときにはこんな感じ。まるでお寺の門前の狛犬状態だ。(コンピューターの画面が昨日のブログエントリーなのはご愛嬌…)

nakayoshi_table1.jpg

椅子の上に立って写真を撮ってみた。(げげ。わたしの足がPC画面にうつっているじゃん。お見苦しいところを…) エアコンで涼しくなっているとは言え、デカイ猫が2匹寄り添っているので何だか暑苦しいPC環境。

nakayoshi_table04.jpg

これは、30分ほど前の状態。完全に密着している。それでも、どちらもグーグー寝ているところが今までと違う。わたしはてっぺんから写真を撮ろうと手を一杯に伸ばしているのに、全身が入らない(つまりそれほど大きい)。

nakayoshi_table03.jpg

一体、どうしちゃったんだろう。
そりゃ他のネコ家庭の皆さんちに比べたら、抱き合ってはいないしそれほどくっついているとは言えないだろう。でも、ウチの2年間の観察ではこりゃ一大事だ。タダの「おかあしゃまの側にいるための応急処置」なのか「おかあしゃまがずっといなかったので、仕方なくちょっと仲良くなった」のか。

もう少し様子を見なければ、どうにも信用できないなあ。


ランキング参加中!
バナーをぽちっとクリック↓してもらえると、あいちゃんもすーちゃんもハッピーに♥♥

にほんブログ村 猫ブログ「ラグドール」へ
バナーが見えない携帯・スマホの方はこのリンクをぽちっとクリックしてにゃん♥♥
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。