猫禁断症状のため、またもやキャッテリーに電話

キャッテリーがとんでもなく忙しい時期と言ったら、クリスマスとイースターだ。どいつもこいつも旅行するため、愛しいペットをあずけなければならないからだ。そのため、この時期にペットをあずける予定なら、半年前から予約して手付金を支払っておく。「あら、来月のイースターにはシドニーに行くから、猫をあずけなきゃねえ」などといきなり思い出しても、どこも満員御礼だ。

そのまっただ中であるイースターの土曜日に電話しても悪いかなあ、と思っていたのだが、ついにガマンできず電話をしてみた。

「いやー電話をもらったのは知っていたけれど、バンコクまで電話できないからねー」
当然です、おじさん。あいちゃんを連れて行ったときには、あんなにすかすかだったキャッテリーが全部猫でうまっていると言う。そりゃあ、大変だわ。

「どうしてもって言われて、2匹用のケージだからと言っておいても4匹持ってきたひともいてねえ」
ケージ自体は日本の標準から言ったら巨大なものだから、4匹入れても別段問題はないだろうが、要するに全部の猫の世話をするので1日中大忙しなのだろう。

「あいちゃんは大丈夫だよ。元気だよ。だけど、食べ物がねえ」
今、あいちゃんのケージには4つのボウルがあると言う。ロイヤルカナン仔猫用のカリカリ、先日も書いたProtacat、解凍したペット用生肉、そしてウエットフードのパウチ。ケージが大きいからいいようなものの、想像したらおかしくなった。

「カリカリはほとんど食べているんだけれど、あとの3つは残すんだよ。どれも」
いや、おじさん。それは、ウチでも同じなんです。偏食だから、気が向かなきゃ食べないし、生肉だって80gぐらいぺろりと1度で食べてしまうときもあれば、夜まで残しちゃって結局捨てるときもある。唯一きちんと毎日ボウルに沢山食べているのはカリカリくらいか。

「困ったものだねえ。まあ、食べていないわけじゃないからいいんだけど。この偏食は困ったもんだ。アンジェラのとこの猫だからかなあ」
おじさん、それは言わない約束よ。あいちゃんは、本当に世話がやけるんだけれど、これからもあずける予定なんだから。

「隣のケージの仔猫とは月齢が近いから、いまじゃ毎日遊んでいるよ。今日は、あいちゃんが向こうのケージに行って遊んでいたんだけど、カリカリをばらまいちゃってね。そうしたら、午後、その子があいちゃんのケージに行ったときに、こんどはあいちゃんのカリカリをばらまいてたよ。復讐かねえ。そうじが大変だった」と言いながら、わっはっはと笑った。

へえ、時々一緒に遊んでいるんだ。ちょっとビックリしてしまった。なんだか楽しそうだな。
やっぱり、あいちゃんはお友達が必要なんだろうか。おじさんに、2匹目を飼うということについてもう一度訊いてみた。

「世話は2倍になるよ。もちろん、経費も2倍だよ。だって、保険とかだって毎年の検査だって、アンタだったらやるだろう?それも倍だし、ウチのキャッテリーにあずけるのだって倍まで行かないけれど、そりゃあ高くなる。」
うーん。

「でも、猫たちのとっては楽しさも倍だ。一緒に遊べるからね。特に仔猫のうちは、遊んでくれる相手がいるってのは楽しいさ。そして、飼い主にとっては実は楽しさは4倍になるんだよ。猫ってのは一緒にいるのを見ているだけでも、おもしろいよ。遊んだり、かじったり、ふてくされたり、一緒にダンゴになって寝たり」

ほう、そうなんだ。

「あいちゃんはまだ仔猫だから、新しい猫を受け入れるのも今ならまだ楽だよ。成猫になると、遊ぶ量が格段に減るからね。特にラグドールはなまけものになるから。そうすると、遊びたいざかりの仔猫が来ると、めんどくさくなって避けたり、煩わしく思うこともあるんだ。」

おじさんは、これだけ話している間もめずらしくソワソワしていた。つまり、まだやらなきゃならないことが沢山あるのだろう。お礼を言って、電話を切った。
忙しいところをジャマしてごめんなさい。でも、話を聞いて少しほっとした。あいちゃんは元気だし、なんだか隣の仔猫と一緒に楽しくやっているようだ。

あいちゃん、考える

2匹目なんて、今まで考えたこともなかったんだけど。さて。



いつもご訪問ありがとうございます。ふたつのバナーをぽちっぽちっとクリックしていただけると嬉しいです。あいちゃんにもがびにも励みになります。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ  人気ブログランキングへ
関連記事

コメント

トラックバック