すーちゃん、すでにあいちゃんとご対面という不思議

写真がないのが残念だが、今日のすーちゃんはキャッテリーであいちゃんの横の部屋にいるはず。

...って、「昨日もらうって決めたばっかりなのに、なんでもうあいちゃんの隣にいるのっ」と、ビックリした皆様、「思い立ったが運のツキ」で「石橋を叩かずに暴走する」セッカチな江戸っ子のがびです、コンニチハ。

昨日決めたはいいが、さてどうやって会わせたらいいんだろう。土曜日の朝にパースに戻るわたしは、来週の月曜日から仕事が始まる。土日だけであと昼間は2匹だけになってしまう。昨日のうちに、とりあえずキャッテリーのおじさんにもう1度(シツコイが)電話をした。あいちゃんの近況を訊くためと、「もう1匹もらっちゃったよ」のご報告に。

あいちゃんは元気だ。毎日1回は檻から出してもらって、隣の仔猫と駆けずり回っていたそうだ。が、おじさんは、あいちゃんのブリーダーのことをまた「あのオンナは誰かが、尻っぺたを蹴ってやらなきゃならんよ」と大層お怒りの様子。あいちゃんがムラ食いなのも、身体が小さめなのも、病気持ちで里親(わたし)に譲られたのも、ぜーんぶ気にいらない。
そこのところは、ちょっとおじさん、あいちゃんには何の罪もないんだからね、と強調しておいた。あいちゃんの話をするとすぐ彼女の顔が頭に浮かぶおじさんは、気のいいひとだけれどかなり単純なのだ。ちゃんと釘をさしておかないと、あいちゃんにまでイヤな顔をされても困る。

さて、「はっはっは。やっぱりもらっちゃったか。もらうような気がしていたんだよ、実は。」とひとしきり大笑いしたおじさんは、おとといが学校以外の一般人たちにとってイースター休暇最後の日なので、猫を引き取りに来るひとたちで大忙しだったと言う。
「まだ学校休みだから埋まっているけどね。でも、あいちゃんの隣の仔猫は今朝引き取りに来たよ。」あいちゃんはこれから数日間退屈だろうなあ。

突然ひらめいた。
「その仔猫の部屋、空いているんですか?」
「いや、掃除と消毒してから明日から違う猫が入るよ。でも、他の部屋はひとつだけ明日から空く予定だ。ひとつキャンセルがはいっちゃってね」
「あの、その部屋をあいちゃんの隣の部屋と変更して、隣に明日からあいちゃんの弟分を入れるわけにはいきませんか?引き取りとかお届けってのもやってましたよね?」
「ああ、そのサービスもやっているけど。まあ、費用を別にしたら2匹一緒に徐々に慣らすにはいいよね。間に檻があるし、そのあと慣れたあいちゃんと一緒に家に帰れば、状況的にはかえってその子には負担が少ないかもしれないね」
すーちゃんとあいちゃんの相性は全く見当もつかない。だが、何てったってまだ仔猫たちだし、前例もある。取りあえず数日檻をへだてて隣り合わせで鼻つきあわせていたら、少しは慣れるんじゃないか。まだ時間はあるのに、わたしがパースにいないってのは想定外だ。その間に何かできないものかと考えたのだ。だれにもこの子たちに一番いい邂逅の仕方なんてわからないのだから、一緒にいる時間は長いにこしたことはない。

ということで、決まり。
おじさんが仔猫を引き取りに行くことに決まり、飼い主にも電話したら「まあ、なんとまあ。」とビックリしていたけれど、仔猫たちの今後のことを考えたらもちろん快くOKとなった。

ほっとしたのか淋しくなったのか、彼女とは電話でかなり長いことおしゃべりをした。
すーちゃんの名前は、彼女の家ではシャドウだった。ひと恋しくてずっと「影のように」ついて回るからついた名前だそうだ。4歳の息子は、すでにシャドウがもらわれていくことが決まって、悲しくって泣いたという。でも、3歳の雌猫はもうすでに2ヶ月も飛び回りながら怒り狂っているので、仕方がないのだ。

彼女は実は獣医クリニックで働くアシスタントだ。犬も猫も好きで、犬は大小(!)2匹、猫は例の3歳の雌猫がいる。ラグドールが好きで色が美しくて一目惚れした男の子だったから、まさかこんな結果になるとは思わなかった、とため息をついた。
「でも、あなたみたいに色々きちんと訊いたりして考えてくれるひとなら、大丈夫だと思ったの。」
わたしも、あいちゃんの病気と骨折について話したら「大変だったわねえ」と同情されてしまった。

来週わたしの自宅で落ち着いたらもう一度電話する、と言ったら安心したようだった。

そんなわけで、今日木曜日から2日と半日、土曜日の朝まで様子を見ながら男の子2匹は「お隣さん」として暮らすことになり、わたしはわたしで計算機を片手に握りしめ、猫貧乏確実の未来に思いを馳せるのだった。
ちゃんちゃん。



いつもご訪問ありがとうございます。猫がいきなり2匹になってしまいました。ふたつのバナーをぽちっぽちっとクリックしていただけると嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ  人気ブログランキングへ
関連記事

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。