番外編:あいちゃんの「オバサン」

明けましておめでとうございます。

年が明けて生後10週目に入ったあいちゃんだが、ブリーダーのアンジェラと連絡をとっていないので、一体どのぐらい大きくなっただろうね。

ということで、今回は正月休みを過ごしている東京の実家から。
このウチには、母の愛犬「ゆうちゃん」がいる。1歳8ヶ月のチワワだ。母はゆうちゃんに話しかけるときに、わたしのことを「オネエチャン」と呼ぶので「種違いの妹」なのかもしれない。わたしにはニンゲンの妹もいるが、彼女も、母がゆうちゃんに話しかけるときには「オネエチャン」になっている。

あいちゃんはわたしのムスコになる男の子なので、正確に言えば「ゆうちゃんの、これまた血のつながっていない甥」ですな。

yuchan

ゆうちゃんはチワワでも小さいほうで、2kgしかない。片手で軽く持ち上げられる。下肢なんか、わたしの中指ほどの長さだ。

yuchan_paw

あまりにも小さいので、ゆうちゃんは床にいるのがあまり好きじゃない。どちらかというとソファの上でひとと同じぐらいの高さにいるほうがいい。
もっと好きなのは、肩の上だ。母が居眠りを始めると、必ず肩の上に座って習慣のように自分も眠くなる。

ゆうちゃん、いつからインコになったの。

yuchan_katanori

関連記事

コメント