すーちゃん、「元男の子」になる

今日は、すーちゃん去勢手術の日なので、昨日の晩ゴハンが「最後の晩餐」だった。あいちゃんと違って、朝は必ずお腹がすくすーちゃんにはちょいと気の毒な日。

すーちゃん手術前の朝

毎週9時ごろ来てもらっているお掃除のひとに、実は特別な用事も頼んでしまった。つまり、8時にすーちゃんの病院へのお届けだ。わたしが出かけたのは7時半だから、すーちゃんはキャリーごと洗濯室でおとなしく待てるぐらいの時間だ。

夕方学校の帰りに病院に寄り、手術が無事に済んだすーちゃんを引き取ってきた。すっかりおとなしくなっちゃって、かわいそうに。縫ったわけではないから、明日には元気で遊び回るだろうとのこと。今日は一応安静にしなければいけないので、洗濯室のベッドに直行。と思ったら「お腹すいたよう」と言うので、晩ゴハンをたっぷりとあげた。ごめんね。

さて、病院に行ったついでに買ってきたもの。もちろん、あいちゃんの目薬。キャッテリー滞在とすーちゃん参加のストレスなのか、また涙と目やにが出てきたので、抗生物質が入っていない目薬をもう1本。困ったものだ。

もうひとつは、これ。Feliwayという、環境変化によるストレスを緩和させる猫用フェロモンだ。雄猫がマーキングをし始めるとき、ソファーの爪研ぎ、旅行時の恐怖、2匹目が来たときのストレスにも効くらしい。

尿のマーキング防止にフェリウェイ・75ml

尿のマーキング防止にフェリウェイ・75ml
価格:4,515円(税込、送料別)


なんだか魔法の薬みたいだが、すーちゃんのブリーダーも獣医クリニックの看護婦さんも「おススメです」と言っていたので、ちょっと使ってみようと思った次第。楽天ページにもっと詳しく書かれているので、ご興味のある方はどうぞ。
わたしが買ったのはこのスプレータイプではなく、スプレー付拡散器のセットだ。拡散器は付属のフェリウェイリキッドの入ったボトルを装てんして、コンセントに差し込むだけで使える。まるで蚊取り線香の電気バージョン、またはルーム香料と同じ。ボトル1個で1ヶ月使える。スプレーするより簡単かと思い、これにした。本当にストレスが消えて仲良くなってくれるといいのだが。

しかし。
ちょっと出してみるか、と洗濯室のゲートを開けたら、待ち構えていたあいちゃんに背中に乗っかられて首を噛まれた。悪ガキあいちゃんはすぐ離れたのだが、「しゃー やめろよ しゃー」と嫌がっているのにもかかわらず、また向かって行く。安静なのにダメじゃん、とすーちゃんはまた洗濯室へ逆戻りになった。これって、もしかしたら縄張り争いの雄の行為なんじゃないの?
あいちゃん、「元男の子」歴はすーちゃんより3ヶ月も長いのに、なんでこういうことをするんだろうか。仲良くなれるのは果たしていつなのか。

一難去って、また一難。




いつもご訪問ありがとうございます。猫がいきなり2匹になってしまってアタフタオロオロしています。ふたつのバナーをぽちっぽちっとクリックしていただけると励みになります。嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ  人気ブログランキングへ
関連記事

コメント

トラックバック