あいちゃんすーちゃん、ケンカするほど仲がいい?

ずっと心配していたが、すーちゃんを迎えてすでに3週間近くたった。
心配で早く帰宅する日々がずっと続いていたが、このごろは何となくこの2匹、近づいているような気がする。

今朝もこんな感じでずっとわたしを見ていたので、朝からほっこりほのぼの。

いっしょに1

こういうこともあるのだなあ、と感心していたら、次の瞬間やっぱり始まってしまった。

いっしょに2

いっしょに3

やっぱり、ダメか。とほほ。

朝は特にゴハンの後は、もうやる気マンマンでバタバタと家中を走り回る。すーちゃんが来る前は、必ず30分ぐらいあいちゃんと遊ぶようにしていたのだが、このごろではもうわたしなんか完全に無視の「朝の大運動会」。

でも、だからといってわたしが見えないと、2匹で探しにきて「にゃおにゃお」と鳴くところがカワイイ。

さて今晩だが、例によってわたしがダイニングテーブルで仕事をしていると、2匹それぞれ違う方向からのぼってきて、こんなふうにピッタリくっついて座っている。ケンカをするわけでもない。

いっしょに4

その後は、疲れちゃったのがどちらもゴローンと横になった。あれれ、ケンカしないの?

いっしょに5

何だかいい雰囲気だ。
やっと3週間たって、少しは仲間として認めてきたのかもしれない。仲がいいというには早過ぎるかもしれないが、少なくともすーちゃんの「しゃー」を聞くことがほとんどない。それよりは、「がうがう」「がるがる」だ。それに、すーちゃんもあいちゃんを追いかけたり、首っ玉にかじりついたりしているのが見られるようになった。つまり、両方互角になってきたような気がする。

よかったね。やっとくっつき始めた2匹たち。
猫ダンゴが見られるのも、「荒唐無稽な夢」ではなくなった。





いつもご訪問ありがとうございます。猫がいきなり2匹になってしまってアタフタオロオロしています。ふたつのバナーをぽちっぽちっとクリックしていただけると励みになります。嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ  人気ブログランキングへ
関連記事

コメント

トラックバック