日本からハーネスが届いた

あいちゃんは、小さいころからハーネスをつけて散歩に行く。
慣れてはいるが、やはりつけた直後はかじったりころがったりと忙しい。そしてリードをつけてドアを開けると「あ、散歩ですね」とばかりにさっさと外に出る。あとは、もうハーネスは気にならないらしい。

すーちゃんは違う。
1度あいちゃんのハーネスをつけてみたら、ごろーんと横になってそのまま固まってしまった。やはり、もっと小さいころから習慣にしていないとダメみたいだ。

こちらでは、以前の記事にも載せたように、バンド式のハーネスしかない。
まだSサイズで間に合っていたころの写真はこれ。3月27日はずいぶん小さかったんだなあ。
これは首輪と胴輪になっていて、背中でまとめてリードをつけるようになっている。楽だけれど、かわいくない。

日本のネットショップで探すと、ベスト型になっていてかわいいものが沢山あるではないか。
「にくきゅうパンチ」のはなぴんさんが買ったベスト式はものすごくかわいらしくて、絶対買うぞと決心。
楽天で買ったとのことで、さっそく探しに行った。

実は、楽天は様々な店が集まっているだけあって、外国のクレジットカードを断られることがある。これまでに3度ほど「注文してから」断られた。それも、注文してから初めて「使えない」ということがわかるという手際の悪さ。そのことで抗議したら、使っている代行会社によって違うので「注文してみなければわからない」とのこと。なに、それ。全然筋が通っていない。

アマゾンではオーストラリアのクレジットカードで問題があったことはない。だから、どうしても楽天で欲しいものがあるときには、日本にいるときに代金引き換えで注文していた。不便なことこのうえない。

さて、そんなわけでおそるおそるサイトをよく見たら、「海外発送できます」とある。これなら、絶対海外のクレジットカードも大丈夫だろうと注文したら、すんなり通った。「犬の洋服iDog猫の首輪iCat」という店だが、もうお気に入りだね。

買ったのはこれのLサイズ。あいちゃんの胴回りを測ったらちょうど42cmだった。Mだとギリギリなので、多少大きいかもしれないがLのほうがいいと思った。


ハーネスを買ったのだから、ついでにもちろんリードも同じ色で揃えた。こちらは犬と猫兼用。



EMSで送ってくれたので、1週間もたたずにパースに届いた。送料は1500円ほど。

さて。日曜日の午後になってから、さっそくつけてみた。あいちゃんはまあまあ。最初は「何だよう。これー。拘束服かあ?」とゴロンゴロンとしていたが、1分もたたないうちに慣れた。
問題はすーちゃん。着せた時点で、固まってしまった。

ハーネス1

ハーネス2

ハーネス3

ハーネス4

ハーネス5

ウキウキのあいちゃんと、ぶすっとしたすーちゃんにも無理矢理リードをつけて、いざ出発。
だが、これが難しい。だって、1匹はアッチ行ったりコッチ行ったり忙しいのに、もう1匹は石のように動かないんだから。

抱いて連れて行った場所から、テコでも動かないすーちゃん。

ハーネス6

ハーネス7

ところが、あいちゃんはもうもっと遠くの木のある場所に行きたくて仕方ない。そして、先へ先へと行ってしまうので背中しか写真が撮れない。

ハーネス8

ハーネス9

ダダをこねるので、一旦デカくて重い猫たちを両脇にかかえ取りあえず家に戻った。そして、カメラとすーちゃんを置いて、もう一度あいちゃんとだけ出かけた。今回はたっぷり15分ほど。

しかし、どうしたらすーちゃんをハーネスに慣らすことができるかなあ。すーちゃんは、どうもお風呂も爪切りも外出もドライブもあまりしたことがなかったらしい。というより、もしかして皆無だったのか。




いつもご訪問ありがとうございます。猫がいきなり2匹になってしまってアタフタオロオロしています。ふたつのバナーをぽちっぽちっとクリックしていただけると励みになります。嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ  人気ブログランキングへ
関連記事

コメント

トラックバック