金曜日恒例体重測定、まだまだ成長中

すーちゃんが来てから、何となく金曜日の体重測定が習慣になった。

でも、こうして定期的に測っていると、仔猫の成長ってすごいなあと思ってしまう。もうちょっと仔猫の時代を楽しみたくても、飼い主の願望にかかわりなく身体はどんどん大きくなって行く。

今日のあいちゃんは、4.78kgだった。先週の体重が4.57kgだったから210gの増量。
しかし、来週ぐらいから何かほかの方法を考えないと、もうみっちみちを通り越して危険だ。1ヶ月半前にはまだスカスカだったのにねえ。ちょっと動くとカゴが倒れそうになる。
やっぱり教えてもらったように、まな板を載せてその上にキャリーに入れた猫を置いて測るべきかもしれない。カゴのほうが写真に撮れて楽しいんだけれど、安全第一だ。

2011年6月17日のあいちゃん

すーちゃんは、もうハッキリ言ってほとんどカゴに入っていない。身体が半分外に飛び出しちゃっている。重心を失ってゆらゆらしそうなカゴを押さえながらの撮影で、いやー気を使ってブレブレの写真しか撮れなかった。
今日は5.48kgになっていた。先週は5.18kgだったので、何と300gの増量。6kgの大台に乗るのもそう遠くないような気がする。確かにずっしりと重くなった。

2011年6月17日のすーちゃん

それはそうと、すーちゃんは、ここ2週間ほどの間にとてもイタズラが増えた。イタズラというより、ビックリするような行動なんだけど。
昨日は、テーブルの上にあった鶏砂肝のおつまみがほんの少し残っていた小鉢から、なんと箸を1本盗んで逃げた。鶏肉に目もくれずに箸をくわえて行っちゃったので、あっけにとられてしまった。

そして、今日は裏庭に続く開き戸からあやうく逃亡しそうになった。ドアは外に向かって開く。夕方帰宅してドアの鍵を開けて裏庭に向かって開いたら、いつものように2匹がドアの真ん前にいる。用心してドアを開けたとたんに荷物をヤツラの前に置くようにしているのだが、今日はその隙間からすーちゃんがするりと抜けそうになった。
すばやく足でヤツの身体を強くドアに押しつけてから抱き上げたが、危ない危ない。外に行くのがキライだと思っていたのに、何ということだ。

この何をしでかすか見当がつかないのには、かなりドキドキしてしまう。猫除けスクリーンのようなものを裏庭へのドアの内側に置いたほうがいいかなあ。



いつもご訪問ありがとうございます。猫がいきなり2匹になってしまってアタフタオロオロしています。ふたつのバナーをぽちっぽちっとクリックしていただけると励みになります。嬉しいです。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ  人気ブログランキングへ
関連記事

コメント

トラックバック