妻の猫を捨てに行く男(猫笑い)

  • カテゴリ:猫笑い
  • コメント:5件
  • トラックバック:0件
ボクと一緒にいる時間は絶対無駄なんかじゃないんだよ、おかあしゃま
妻のが大嫌いな男がいた。

ある日、男は今日こそ猫を捨ててやろうと、家から20ブロック先まで車で行き、その公園に猫を捨てて来た。ところが家に着いてみると、猫が家の前の私道を歩いている。

次の日、男は今度は40ブロック先まで車を運転して行き、その公園に猫を捨ててきた。家に戻ってみると、猫がまた私道ですましている。

男は、ますます遠くまで猫を捨てに行ったが、家に戻るたびに、猫はすでに帰宅している。
次の日、さらに遠くまで猫を捨てに行ったが、またもや猫は彼より先に家に戻っているではないか!

最後に、男は数マイル車を走らせてから右に曲がり、左に曲がり、橋を渡って右に曲がり、また右に曲がり、ここなら大丈夫だろうという距離まで家から離れてから、猫を捨てた。

数時間後、男は妻に電話をかけた。「おい、ジェニー、猫はいるか?」
「いるわよ」と妻は答えた。「なんで?」

男は悔しそうに言った。「猫を電話に出せ。道に迷っちまったんだよ。どうやって帰りゃいいかヤツに訊かなきゃならねえんだ。」

出典:A Wife's Cat (sodahead.com)


ちなみに、「俺と猫とどっちが大事なんだ」と訊くような男に「猫よ」と答える女は多い。
おあとがよろしいようで.....。



いつもあいちゃんとすーちゃんを見に来てくださって、どうもありがとうございます。ふたつのバナーをぽちっぽちっとクリックしていただけると励みになります。とても嬉しいです。

にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ 人気ブログランキングへ
関連記事

コメント

トラックバック