デカ仔猫の体重測定用カゴを調達

ご存じのように、がびんちの「仔猫」は大きい。
すーちゃんは最後に測った7月9日当時で6.35kg。幼少時のカルシウム欠乏症のせいで小さめだと思っていたあいちゃんでさえ、すでに5.18kgだった。バンコクに来るまでは毎週測っていたので、カゴがどんどんと小さくなるのを写真で気づいたひとも多いと思う。

すーちゃんの写真で比較してみると、こんな具合。うちに来て1週間目の5月はまだ所々隙間があったんだね...ビックリ。実はがびんちに来た直後は4kgちょっとあったのに、去勢手術で食欲不振になって少し痩せてしまったんだった。すぐに元通りの大食漢に戻ったけれど。

5月と7月のすーちゃん体重測定


その後2ヶ月で2kg以上増量、カゴに入っているのは下半身だけ。しかし、2ヶ月で体重の50%増やすってどうよ。同じ大きさのカゴが重過ぎて広がっちゃっている。

すーちゃんはカゴの中で「ふにゃあ」と小さく抗議の声をあげるが、それでもおとなしく入っていてくれるおかげで、どうにか倒れもせず写真が撮れる。このごろでは腰が底に来るようにそっと入れているので、どちらかというと「仰向けぎみ」になっているせいかもしれない。ラグドールの常で、仰向けに抱くとあいちゃんもすーちゃんもおとなしくなるのだ。

まあ、カゴはまだ使えるとも思うのだが、この調子で大きくなっていったら絶対入らなくなるときが来る。
オーストラリアでも探してみたのだが、「カゴ」となると洗濯物カゴなどのバカでかいものしかない。ザルじゃあ背が低過ぎる。こういうちょいと背の高いカゴは使わないってことか。1度ブログでアドバイスをもらったように、キャリーに入れて測ることも考えてみたが、秤自体がキッチン用で小さいので、まな板を載せて安定させてからでもグラグラしてしまう。

ということで、バンコクに来たついでにまたスーパーを回って見つけたのがコレ。

体重測定用カゴ

底は正方形で、もしかしたら体重計にぴったりはまるかもしれない。色がこれしかなかったのが残念だが、安定感がいいのを考慮して.....って約80円じゃないか(笑)即購入だよ。今使っているものに比べるとちょっと固めのプラスチックだけど、痛くないといいな。

今週土曜日パースに戻ったらすぐに測ってみるつもり。




引き続きバンコクの自宅に滞在中、悪ガキどもはキャッテリーでお留守番中。
いつもあいちゃんとすーちゃんを見に来てくださって、どうもありがとうございます。ふたつのバナーをぽちっぽちっとクリックしていただけると励みになります。とても嬉しいです。

にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ 人気ブログランキングへ
関連記事

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。