タイからオーストラリアへ・お待ちかねの体重測定

ただいま、パース。

バンコクからの飛行機がパースに着陸したのが、朝8時10分。パスポートコントロールやらの諸々の手続きを終えて、タクシーで帰宅してすでに9時半。飛行機内で寝られないわたしは、そろそろぼうっとしてきている。今寝るわけにいかない。熱いシャワーを浴びてさっぱりし、すぐ車に飛び乗ってキャッテリーへ。すっぴん、髪の毛ばさばさ(笑)。

キャッテリーについて、ヤツラの部屋に行ったら....あいちゃんもすーちゃんもわたしに気づいてすぐに寄ってきた。あいちゃんは「抱っこ」とわたしの太ももに手をかける。抱き上げたらゴロゴロゴロ。すーちゃんは、足にまとわりつきながらゴロゴロゴロ。
先代猫のゆきちゃんにはキャッテリーで毎度無視され続けたので、これは嬉しい。

おじさんは「やーお迎えが来てハッピーだねえ。2匹とも結構仲良く過ごしていたよ」と言う。すーちゃんの「片隅からじーーーーっと見るだけ」は1週間以上続いて、ここ2-3日でようやく慣れてきたらしい。
「部屋に入って行くと、挨拶しに来てくれるようになったよ」と。
「ずいぶん内気な子だねえ。しゃーはもう出ないけれど、知らないひとに慣れるのにかなり時間がかかるなあ。しかしこの柄と言い体格と言い、なんて美しい子だろう。これで目さえ青だったら....」って、おじさん、伝統的ラグドール派なので、サイベラはあまり認めていないらしい。

あいちゃんはお気楽坊主なので、初日からもうあっちを見たりこっちを探検したりと忙しい。おじさんにもすっかり慣れて、お腹まで見せて「撫でて」と催促したらしい。
「この子はラグドールにしちゃあ足が細くて小さいし、しっぽもすーちゃんに比べたらはるかに短い。それに、毛は伸びるのが遅い子かもしれない。アンジェラの子だからなあ...」おじさーん!またかい。

おじさんはあいちゃんのブリーダーの話になると止まらなくなるので、そそくさと料金を払って退散。

うちに着いてキャリーから出したら、もう「ああ、自分ちだあ」。
カリカリをつまんだり、テーブルや猫タワーに飛び乗ったり、猫トイレをご訪問したり、わたしのベッドに飛び乗ったり(トイレのあと、というのが気になるが)、とにかく思う存分「自分ち」を堪能しているらしい。
昼過ぎからは、すでに思い思いの場所で昼寝。すーちゃんは、お気に入りの絨毯の上。あいちゃんはハウスをつぶしてその上でうとうと、だ。

さてお昼寝の邪魔をしてすまんが、体重測定の時間がやってきた。ここ2週間ずっと測っていないのだから、気になるよね。新しいカゴは快適。ご覧のように、きちんと入っている。

まず、あいちゃん。5.25kgになっていた。2週間前は5.18kgだったから、微量しか増えていない。

2011年7月23日のあいちゃん

そして、すーちゃんは2週間前と全く同じ6.35kg。

2011年7月23日のすーちゃん

おじさんが色々世話をしてくれたとは言え、やっぱり慣れないキャッテリー生活はストレスが多かったのかもしれない。そして、知らない場所での沢山の見知らぬ猫たちと一緒の生活で、食欲がイマイチだったのかもしれない。どちらも2回目だし、2匹だから少しは楽になったかなと期待していたのだけれど。

あ、それともそろそろ増え方がゆるやかになる時期なのかな。

いずれにしろ、今日見た雰囲気では以前のような取っ組み合いがない。
ものすごーく仲がいいというわけではないけれど、いつも見えるところに一緒。わたしが昼寝をしたときも、一緒にベッドに来た。そして、あいちゃんがすーちゃんを丁寧にナメてあげていたのに、今日はすーちゃんが「ありがと」の申し訳程度に2ナメ返し。そのあとベッドからぷいと降りて行ってしまった。ふむ。

キャッテリーの部屋は、広いとは言え、自宅のリビングエリアとは比べものにならないくらい狭い。毎日、広い廊下に出してもらっても、あとはずっと狭い部屋で一緒だ。そのせいなのか。

前回、初めての宿泊のときにはあいちゃんのウンチ騒動がウソのように治ってしまったけど、さて今回はどうだろう。

<おまけ>

すーちゃん、写真撮影に嫌気がさして逃亡直前。

2011年7月23日のすーちゃん2

あいちゃん、いつもの場所でわたしのキーボードを完全に占拠しておジャマ虫に。押しやりながら今もキーを打っているのに、全然おかまいなし。

あいちゃん、おジャマ虫






日差しの暖かい日でほっとしました。悪ガキどもは、なぜかかなりイイ子ちゃんです。うちに帰ってきて嬉しいのかな。

いつもあいちゃんとすーちゃんを見に来てくださって、どうもありがとうございます。ふたつのバナーをぽちっぽちっとクリックしていただけると励みになります。とても嬉しいです。

にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ 人気ブログランキングへ
関連記事

コメント

トラックバック