すーちゃんの瞬膜、引っこみました

「瞬膜!瞬膜!」と騒いでいるが、いきなり今朝になったら引っ込んでいた。
これが今晩のすーちゃん。目の辺りを拡大してみた。

すーちゃんの今晩の瞬膜

今朝と今晩見た限りでは、瞬膜は「昨日の朝」までと同じ状態に戻っている。ただ、まだ少し周りが腫れているのがわかる。普段のすーちゃんの目はもっと大きい。

昨晩本当に動転してしまったのは、黒い瞳の部分を全て赤味をおびた白い膜がほとんど覆い尽くしていたからだった。もうパニックになって、キャリーに詰め込んで緊急医療(つまり10分の診察で2万円)にすっ飛んで行こうかと思ったのは、昨日の記事に書いた。
その後、「にくきゅうパンチ」のはなぴんさんに相談して、今朝まで様子を見ることにしたのだった。

さて、今朝5時に目覚めると、右腕の上にあいちゃんが丸くなっており、胸の上にはすーちゃんが乗って「右目だけで」わたしを2cmぐらいの距離からじっと見ていた。
ええ、正しく書いたよ。すーちゃんの左目は閉じたままだった。昨日、瞬膜が覆っていた目だ。

5時だろうが、いきなりばきーんと目覚めてしまうことだってある。
なんで、片目が開いていないんだっ。

もしかしたら涙と目やにと軟膏で、寝ていた間に張り付いてしまったのかもしれない。
熱いタオルを用意して、そおっと当てて蒸気を十分にためてから拭いてみた。そして指でそっと開けたら、ちゃんと中に目があった。当たり前だ。

まだ半分ぐらい瞬膜がかかっているが、昨日ほどではない。学校をズル休みして、獣医クリニックに行くほどではない。ちょっと安心したが、まだ油断はできない。

それに、昨晩はツナの油漬け缶をほんの少しあげてみたが、今朝猫トイレを見たらまた「どちらか」がウンチをしている。つまり、昨晩のこんもりと今朝のこんもり。どちらがやったのか見当もつかない。あいちゃんだけなのか。それともどちらも1回ずつやっているのか。今晩も、すーちゃんだけにもう一度ツナをあげてみるか。それとも、週末まで待つべきか。うーん。

取りあえず学校に行き、なるべく早く帰宅しようと思ったのに渋滞に引っかかって着いたら5時過ぎ。6時に閉まるクリニックに行くにはぎりぎりの時刻だ。

鍵を開けるとどちらもわらわらと寄ってくるが、あいちゃんゴメンよ、今晩はすーちゃんが先ね。
見てビックリ、ほとんどキレイに開いているではないか。昨日の晩の、あのものすごいホラー目はなんだったんだ。
なんだか心配して損したような気分になったが、良くなっているのに越したことはない。
それでも、クシャミはまだしているし鼻水も出ている。

あいちゃんは、というとほとんど前と同じだ。クシャミはもう慢性化しているし、鼻水も時々出る。そして、一番気になるのは右目だが、これも少しよくなってきた。腫れているのは仕方がないとしても。あいちゃんのこの症状は、もうこれから一生共存しなければならないのかもしれない。

今日のあいちゃん

すーちゃんが猫風邪でひどかった先週は、あいちゃんは優しいだけですーちゃんにチョッカイを出すことなんぞ決してしなかった。でも、昨日はすこし「がうがう」。そして、今晩はウルサイなあと思ったら、すーちゃんがあいちゃんをドタドタと追っかけている。そして、あいちゃんが歯向かってがうがう。すーちゃんも負けてはいない。がうがうして逃げる。今度はあいちゃんが追っかける。

で、30分ほどあとにはすでに「寝こ」になってしまっている。

寝こ。

すぐにぐっすり寝られる猫たちが、本当に羨ましいよ.....と数日の気疲れで目の下に深いクマをつくってしまったわたしは、ため息をつく。

★追記★

これをちょうど書いていたときに、もや~っとものすごい臭いが。そっと見に行ったら、すーちゃんが猫トイレから出てくるところでした。で、かわいいモノがありました。便秘解消!でも、くっせー。
きちんと片づけて、下手クソな砂掛けの始末もして戻ったら、5分もしないうちにまた、もや~っ。今度はあいちゃんでした。くっせー。




瞬膜がびろーんと左目を覆ってしまって、またオロオロしていたのに、1日たった今晩ほんの少しだけ出ている状態に戻りました。昨日はなんであんなに恐ろしい目になっていたんでしょうね。見当もつきません。

いつもあいちゃんとすーちゃんを見に来てくださって、どうもありがとうございます。ふたつのバナーをぽちっぽちっとクリックしていただけると励みになります。とても嬉しいです。

にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ 人気ブログランキングへ
関連記事

コメント

トラックバック