すーちゃん、猫風邪完治しました

すーちゃんは、もうクシャミも出なくなった。ウンチだけはまだゆるいが、まだ続くようならまた獣医さんのところに連れて行こうかと思っている。猫風邪中は、便秘だったしねえ。

いずれにしろ風邪を引く前の生活が戻ってきて、「優しいだけのオニイチャンをやめた」あいちゃんと走りまわり、追いかけ、追いかけられ、取っ組み合い、そして「うえーん」と鳴く。
鳴くならチョッカイ出すなよと言いたいが、このごろでは遊びなんだろうと割りきってほうっておく。

ここ何日も目がしょぼしょぼしていたのであまり写真も撮れなかったが、フォトジェニックなすーちゃんが戻ってきて嬉しい。

晴れ姿。

帰ってきたすーちゃん。

そして、おちゃらけ。

すーちゃんのうひひ。

いや、冗談はさておいて、すーちゃんは大きくなった。
前の飼い主が広告を出したときの写真と、今日偶然撮った同じような姿勢の写真。

すーちゃんです今日のすーちゃん。

すーちゃんはまだまだ童顔だが、この写真の比較ではやはり3ヶ月半でかなり大きくなっていることがわかる。毛も伸びた。体重は約2キロ半増えている。冬なので、お腹のラグドール特有ファットパッドもかなり出てきた。

前は、犬とは仲が良かったが先住猫にいじめられていたようだし、迎えに行ったスティーブおじさんの話では「幼児が胸元だけぎゅっと抱いて後ろ足だらーんで連れて来た」そうだ。「小さい息子がいつも抱いていた」と前の飼い主が言っていたっけ。

うちに来たばかりのときは、あいちゃんと慣れなくて本当に困ったけれど、わたしに対してもそうだった。実際に慣れ始めたのは1ヶ月以上たってからだ。抱っこが大好きなのを知ったのもそのころだ。今は6.5キロ以上あるので、ずっと抱いていろと言われてもかなり疲れるが。
だから、あいちゃんと違って知らないひとには決して近づかない。同じ部屋にはいるが、じっと様子をうかがっているだけだ。

あいちゃんとは性格が全く違うが、このごろでは本当の兄弟のように一緒にいる。残念ながら猫団子はやってくれないようだが、夜寝るときはわたしの足元の左にあいちゃん、右にすーちゃんだ。朝になると、どちらかがわたしの顔のそばにやってくるが、寝入りばなはこの姿勢が習慣になってしまったようだ。
ナメナメは相変わらず、そしてがうがうも相変わらず。

(今日は、昼間天気がよかったのでいい写真が沢山撮れた。)
男前なすーちゃん。

ラグドールと言っても伝統的な種類ではないので、「雑種」と解釈されることもある。スティーブおじさんも含めて、認めていないひとも多い。
それでもいいや、と思っている。

見ているだけで惚れ惚れするのはわたしが「おかあしゃま」だからだし、これからずっとあいちゃんと一緒にわたしのそばにいて欲しい気持ちは変わらないからね。




すーちゃんがひどい猫風邪だった先週までは、皆さんのコメントに励まされてやってきました。独りで見ていると胸が痛くなるような症状でしたが、ブログでコメントを読むたびに「がんばろっ」と思っていました。

いつもあいちゃんとすーちゃんを見に来てくださって、どうもありがとうございます。ランキングに参加していますので、ふたつのバナーをぽちっぽちっとクリックしていただけると励みになります。とても嬉しいです。

      ココをクリック        ココもクリック
      ↓  ↓  ↓        ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ 人気ブログランキングへ
関連記事

コメント

トラックバック