冬の日曜日の朝、コロコロの「アレ」に狂喜するワタクシ

日曜日の朝は、例によって「ハラへったー」コールで始まる。
わたしがガンとして7時まで起きないからだ。普段の日は5時前に起こされているんだ。食事の時間は、どうせ毎日6時半から7時までの間だし、ぎりぎりまで寝られるのはパジャマ姿で出てくる日曜日だけだ。
週1回くらい、待て。

しかし、結局は5時半あたりからドタバタしている物音で寝られない。寝られないけれど、これは「おかあしゃまの沽券」にかかわることなので、トイレをガマンしながらでも7時までベッドから出ない。ああ、沽券ってなんてツライんだ。

7時になってやっとキッチンに行くと、悪ガキどももついて来る。
そして、わたしの足元でこんな感じで待つ。わたしが振り向いて冷蔵庫に行ったり、スプーンを出したりするたびに「よーいドン」の姿勢になるのは、先週の日曜日に書いた。

メシくれ。

メシが終われば、アレだ。
ところが、あいちゃんはすぐにトイレに行ったのに、すーちゃんは気配も見せない。たとえ1匹のウンチだって、ガマンできるような臭いではない。もちろんビニール袋を持ってすっ飛んで行くと、猫トイレの周りが砂だらけ。砂かけってのは、トイレの外に砂をばらまくのとは違うんだけどなあ。
まだ臭気のただよう洗濯室の床をミニホウキで掃除して戻ると、その間に悪ガキたちはリビングの床で追いかけっこしていたらしい。

片付かないリビンルーム。

すーちゃんが上にいるってことは、あいちゃんとの追いかけっこに疲れて逃げたってわけだ。
しかし、このおもちゃの散乱とめくれ上がって曲がった絨毯。キミたちは、もう、まったく。

あ、でもヒーターをがんがんつけているのが証明できた。
地球の反対側(=南半球)のオーストラリアは今が一番寒い時期。今朝は5度ぐらいだったので、エアコンのヒーターではなくこのガスファンヒーター。これのほうが、一気に暖かくなる。
しかし、北半球の日本の皆様には、見ただけで汗が吹き出すような写真ですな。

今朝は、そのあとリビングのダイニングテーブルの上で仕事をしていた。写真に写っている白いコードはMacBookの電源につながっている。子猫たちと住み始めてから、書斎を全く使わなくなってしまった。
そして、わたしのコンピューターの横にあいちゃんが落ち着いたと思ったら.....すーちゃんがいない。洗濯室からは「ざりざりざり」という砂をかく音が!

また「ゆるウン」を猫トイレの内壁になすりつけられてはたまらん。ビニール袋をひっつかんで、2度目の洗濯室訪問。
ちょうど、すーちゃんが「見たな」という顔をして、中腰になっているところだった。
きちゃない話だが、どうもゆるくないものが出てきている。あれ?とビックリした。前足でかくのを阻止して(というのも、すーちゃんは砂かけが異常にヘタクソなので、前足にくっつけたり、砂をあいちゃん以上にばんばん周りに飛ばすので)、鼻をつまみながらじっくり見た。

おお。コロコロ「にかなり近い」ではないか!
麗しくも、ちゃんとカタチになっているではないか!

ヘルペスの薬がすでに2日分になっていたので、実はおとといの夜の分からやめてしまった。風邪自体はもうすっかり良くなっているし、軟便のこともあるので2日分ぐらいもういいや、と考えたのだった。
そうしたら、1日たってカタチあるウンチに戻っている。やっぱり、薬のせいだったんだね。

ああ、これでもうお尻を捕まえてゴリゴリ拭かないでもいいし、はさみで周りの固まったウンチ毛を切らないでもいい。そして、このまま猫風邪が一生再発しないことを願うのみだ。

ベートーベン第九の歓喜の歌を歌って踊りたいのは、実はおかあしゃまなのです。
Freude, schoner Gotterfunken Tochter aus Elysium.....




ウンチでこんなに喜んでしまうっていうのもなんですが、今までずいぶん心配していたんです。踊っちゃったっていいですよね。誰も見ていないんだから。ねえ。

いつもあいちゃんとすーちゃんを見に来てくださって、どうもありがとうございます。ランキングに参加していますので、ふたつのバナーをぽちっぽちっとクリックしていただけると励みになります。とても嬉しいです。

      ココをクリック        ココもクリック
      ↓  ↓  ↓        ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ 人気ブログランキングへ
関連記事

コメント

トラックバック