ベンガル猫の運動能力にビックリ

ベンガル猫は本当に美しい。
野生のベンガルヤマネコ(英語ではALC、Asian Leopard Catと言う)の血が入っているので、最低でも3世代繁殖後でないとペットとしては許可されていないらしい。それ以前の世代は許可を持つブリーダーだけで、飼い方にも厳しい規則がある。



3世代たつと、交配させたイエネコの血が濃くなってくるので、性格が温和で人懐っこい猫になる。(と、こないだ行ったキャットショーでベンガル猫のケージに貼りついていたオーナーさんが言っていた)

と言っても、運動能力は並外れている。
YouTubeベンガル猫オーナーのチャンネルはいくつかあるが、彼の動画で初めてその姿を見たときにはビックリしてしまった。こりゃ、すごいや。



このひとは、あらかじめこのベンガル猫たちの運動量を考慮して、家を改造してしまっている。下のビデオの1分56秒あたりから始まる、家の高いところに自分でつけた棚やタワーや橋などに、2匹の姉妹猫に対する愛情がうかがえて微笑ましい。



彼女らのいとも軽やかなジャンプを見ると、先日のすーちゃんの「2mの高さからどさりと蛙ジャンプ」を思い出して、ひとり笑ってしまった。
美しさは猫によって違うけれど、こういう野生の血のはいった運動能力はラグドールには期待できないよねえ。





いつもあいちゃんとすーちゃんを見に来てくださって、どうもありがとうございます。ランキングに参加していますので、ふたつのバナーをぽちっぽちっとクリックしていただけると励みになります。とても嬉しいです。

      ココをクリック        ココもクリック
      ↓  ↓  ↓        ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ 人気ブログランキングへ
関連記事

コメント

トラックバック