あいちゃんは、今日からウチの子

あいちゃん、第一日目

昨日の電話で、「もう大丈夫だからね」ということで、今日もう一度わたしんちに「お届け」に来たアンジェラ。

結局、テーブルから落ちたときに足をひねったらしく、ビッコをひいているのは確かだ。昨日レントゲンをとり、今朝レントゲンの結果が出て、骨には異常なし。だから、「ひねって痛めたのだろう」というのが例のあいちゃんの去勢をした獣医の見解(らしい)。

しかし、本当にビッコをひいている。そしてその右足をかばいながら歩いているから、左足まで変なふうに曲がって見える。

右目は、どうも兄弟と喧嘩したときにひっかかれたらしく、マブタの内側に傷がある。その傷のために右目がきちんと開かない。日曜日までクリームを塗るように、とその薬も渡されている。

もう「恋に落ちてしまっている」から、返そうなどとはツユほども思っていないが、これは1度きちんとわたしのほうでも検査しておきたい。で、近くの獣医に電話をして明日の予約をした。もう1度可能ならレントゲンをしてどんなふうになっているのか、診てほしい。
目も、このまま傷が直れば元通りになるのか、という保証が欲しい。

本当にかわいい子。ずっと独りで遊んでいても、そばに行くと遊ぶのをやめて寄って来る。
シェルターからもらったわけでもないのに、この色々な問題は何てことだ。最初からケチがついてしまったようで、心配でたまらない。
実は、くしゃみもしているんですけど。ああ、ため息。



ランキングに参加してみることにしました。ぽちっぽちっと2クリック、よろしくお願いします。
↓   ↓   ↓       ↓   ↓   ↓

にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ   人気ブログランキングへ
関連記事

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。