FC2ブログ

タイからオーストラリアへ:2週間ぶりの体重測定

パースに戻った。
1時間遅れたフライトのせいで、プーケットからパースへの到着時間も1時間遅れ。飛行機で寝られないわたしは、こういう夜中便だともうフラフラヨレヨレだ。タクシー運転手は早朝からおしゃべりなひとだったが、わたしの仏頂面と限りなく短い受け答えのせいで口をつぐんでしまった。ごめんね。

帰宅したらすでに9時半。仮眠を取りたかったが、そのままぐっすり寝てしまいそうだったので熱いシャワーで目を覚ます。さっぱりしたところで、車に飛び乗ってキャッテリーへ。

スティーブおじさん、アメリカへの旅行の話を詳しく話し始めたら、もう止まらない。「アメリカ旅行はどうでしたか?」なーんて、挨拶のつもりで聞いてしまったのが間違いだった。
そのまま、あいちゃんとすーちゃんの部屋に行くと、すでに2匹ともドアの向こう側でこちらを見ながら待っている。わたしの声が聞こえたんだなあ。
ドアを開けたら、2匹とも寄ってきてゴロゴロゴロゴロ。嬉しいな。ただいま。

「やっぱりアンタには寄って行くんだね。あいちゃんはワシにも愛想がいいけど、すーちゃんはまだ時々シャーするんだよ。」
ええっ。
「ゴハン持って行って、ちょっと触ろうとすると嫌がるんだ。たぶんまだ怖いんだろうなあ。こういうふうにシャーする子は極度に臆病なんだね。まあ、年に4回来るんだから、じきに慣れるだろうけど。気長に見てやろう。」
スティーブおじさんの声はかなり大きい。そして、ぐわっはっはと笑う。うちにいるとあまり騒音もないし、友達が来たときぐらいしか男性の声がしない。至って静かな家なのだ。それが、キャッテリーだと違う。もしかしたら、すーちゃんは男性の大きな声にあまり慣れていないからかもなあ。

でも、その「しゃー」以外は、どちらも元気で問題もなく2週間過ごしたらしい。

帰宅すると、ふんふんと匂いを嗅ぎながら歩きまわり、わたしの足にどすんと頭をぶつけてゴロゴロしたり。しかし、カリカリはあるけれど生肉がない。仔猫用ウェットフードもない。猫砂も猫トイレ1つ分しかない。ニンゲン用の食料も調達しなければならない。30分ぐら遊んでやってからまた車でスーパーへ買い出しに。
どっと疲れがでて、午後にはさすがに仮眠をとった。起きたらすでに4時。隣を見ると、もちろん2匹ともベッドの上で寝ている。

簡単な食事の支度をしながら、さて2週間ぶりの体重測定。

あいちゃんは、2週間前の6.17kgからあまり変わらない6.20kg。キャッテリーから帰ると増えていないのはいつものこと。

aichan15102011.jpg

そして、すーちゃん。2週間前は7.65Kgだったのに、240g減って7.41Kgになってしまった。うーん、ずいぶん減ったなあ。前回キャッテリーから帰ってきたときには、ひどい猫風邪になってしまったが、今回は体重減少だ。やっぱり、キャッテリーで環境が変わるのはものすごいストレスなのかもしれない。
そして、これまた久しぶりにイカ耳、いや「このまま飛んでいってしまいそうなほどの」プロペラ耳になってしまった。だから1枚でそそくさと降ろしてしまったので、イカ耳の写真しかない。仕方なくこのままアップ。

suchan15102011.jpg

増えるより、がくっと減るほうが心配になる。なんだか、顔も心なしか細めになってしまったような気がするし。左目の涙も増えているから、獣医に連れて行ったほうがいいかな。
それに、耳に触ったら結構熱い。

いやーな予感…。





いつもあいちゃんとすーちゃんを見に来てくださって、どうもありがとうございます。ランキングに参加していますので、ふたつのバナーをぽちっぽちっとクリックしていただけると励みになります。とても嬉しいです。

      ココをクリック        ココもクリック
      ↓  ↓  ↓        ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ 人気ブログランキングへ
関連記事

コメント

トラックバック