テーブルの上のジャマ猫たちに、ああ…ため息が

センセイには「明日の授業の準備」というものがあって、帰宅すると必ずコンピューターを開いてお仕事をしなければならない。コンピューターだけではなく、普通は教科書やら書類やらも開く。筆箱も必要だ。

さて、コンピューターをまず開いて、「あ、お茶でも飲もうかね」とキッチンに行ってティーカップを持って戻ると…。何だよ、コレ。

howtowork.jpg

あのねえ。
そりゃ、そばに来てくれるのは嬉しいよ。でも、これじゃあ仕事にならんだろーが。

一体、どこに書類を広げればいいのよ。どこに教科書を置く場所があるのよ。まったく、もう…。

<追記>
えーと、ちなみにMacBookの大きさは13インチ。比較的小さめの学校支給のコンピューター。そして、テーブルの大きさは、150cmx100cm。小さくなーい。それなのに、デカ猫たちのせいで小さく見えるんだ…。


いつもあいちゃんとすーちゃんを見に来てくださって、どうもありがとうございます。ランキングに参加していますので、ふたつのバナーをぽちっぽちっとクリックしていただけると励みになります。とても嬉しいです。

      ココをクリック        ココもクリック
      ↓  ↓  ↓        ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ 人気ブログランキングへ



関連記事

コメント

トラックバック