怒ってないのに怒って見えるボクのシッポ

シッポの太さや長さはもちろん個々の猫サマたちによって違う。
短いのも長いのも鍵シッポも、みなその猫の特徴で見ているだけで楽しい。

ラグドールだからといって、全ての猫が同じシッポを持っているわけでもない。

例えば、あいちゃんはこのところ先っぽの毛が長くなって増えてきたので、昔のように先に向かって細い「三角形のシッポ」ではなくなった。でも、すーちゃんのシッポに比べると、格段に細くて短い。

すーちゃんのシッポは「怒ってるの?」的な太さだ。最初のうちもずっとこの太さだったので、あいちゃんがイヤだから怒っているんだとばかり思っていた。そしたら、夜になっても細くならないので「こりゃこういうシッポなんだ」と気づいた。それほど、ぶっとくて長い。毛は他のラグドールたちに比べて特に長いわけではない。が、とにかくものすごくモコモコしている。毛が縦に生えているのかトラ柄のせいなのか、とにかくシッポだけはいつも怒って見える。

suchan_shippo2.jpg

そして、すーちゃんは時々そのぶっといシッポを追いかけてグルグル回っている。カメラを取りに行っている間にやめてしまうので、ずっと1年以上写真を撮ることができないでいるのがちょっと残念。

suchanshippo3.jpg

でも触るのには大変感触がよろしくって、なんとなくシッポをつかんでしまうことが多い。

ランキング参加中!
バナーをぽちっとクリック↓してもらえると、あいちゃんもすーちゃんもハッピーに♥♥

にほんブログ村 猫ブログ「ラグドール」へ





関連記事

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。