落ちそうで落ちないけど、やっぱり落ちるときもある

あー、やっと金曜日。
色々問題があって、やっと帰宅したのが7時。授業が終わったのは3時半だってのに。

そそくさとゴハンを食べてやっと一息。
2匹のデカ猫たちも、ゴハンを食べてゆったり。いつものように、ダイニングテーブルのわたしのコンピューターの回りに集まってくる。

あいちゃんは、猫タワーの台の上でもそうだけれど、ダイニングテーブルでもこのごろ妙な「半分おシリのずり落ちたような」寝方をする。猫タワーと違い、何もこんな大きいテーブルの隅っこで寝なくてもよいようなものだが、本猫がいいというのでほうっておく。
で、もちろん本格的に深い眠りに「落ちる」と、自分の体もテーブルの下に「落ちる」。照れくさいのを隠すためか、一応なんとか着地してからいきなり体を舐め始めるけど。

sleep_1.jpg

今晩もまた落ちるのかと思ったら、寝返りをうって水を飲みに行ってしまった。
帰ってきたら、今度はわたしの前の椅子へ。
最初はキチンと香箱座りをしていたのだが、ちょっとリラックスしたらこの通り。

ホントにそういう寝方ってキモチいいの?

sleep_2.jpg

はいはい、わかりました。

ランキング参加中!
バナーをぽちっとクリック↓してもらえると、あいちゃんもすーちゃんもハッピーに♥♥

にほんブログ村 猫ブログ「ラグドール」へ




関連記事

コメント

トラックバック