ヘンリー王子サマとチョビヒゲお姫サマのお出まし!

やっと金曜日の夜、実はどっと疲れが出て早めに帰りました。
色々嫌なことがあり、どうにもそれがアタマを離れないというのも疲れる理由。だから、帰宅してウチのデブちんと鳴き坊主をからかうのが楽しみなのですわ。それから、もちろん猫ブログのブロ友さんたちと、いつもわたしのブログをご訪問くださる皆サマにも元気づけられています。いつも、ありがとうございます。

さて、今日はMakinkoさんの「Makinkoのブログ」からヘンリー王子くんの登場です。ブルーポイントミテッドのラグドール、今月で4歳半の男の子。この名前の由来は、かの大英帝国継承権第2位のヘンリー王子(ハリーと呼ばれているけど本名はヘンリー)、ウィリアム皇太子の弟さんからだとわたしは思っていました。ところが、本当はハリソン・フォードの当たり役になった映画「インディー・ジョーンズ」のお父さん、ヘンリー・ジョーンズからだったんですね。知らなかった…。ショーン・コネリー、トシとってもセクシーです!
あ、話がどんとそれましたが(笑)、さておテテのほうは…。

henry.png

でかっ。
ウチのあいちゃんもブルーポイントミテッドなんですが、かなり大きさもモコモコ度も違います。触り心地のよさそうなおテテですね。Makinkoさんは、もう1匹アビシニアンのたまちゃんもいるのですが今回は棄権みたいです。いやー、ヘンリー王子くんが2匹分のぶっといおテテで参加しちゃったし(笑)。

ということで、Makinkoさん謹呈の賞状は250pxです。クリックで別窓からオリジナルをお持ち帰りください。

award_henry.jpg

ありがとうございました。ヘンリー王子くんとたま姫ちゃんをごらんになりたい方はどうぞ「Makinkoのブログ」まで!

さて、今日はもう1匹メールで参加のラグドール猫さんが。
マティーのママさんちから北海道出身マティーちゃんが駆けつけてくれました。マティーちゃんは御年5歳のお姫サマで、マティーのママさんご主人からもPrincessと呼ばれているそうです。あ、なぜ英語で呼んじゃうかというとご主人サマはアメリカ人なのでした!マティーちゃんにメロメロのご夫婦で、お二人でめちゃくちゃ甘やかしちゃっているそうです。

女の子にしては大型ですでに7キロ。強い瞳の色とお鼻の下のチョビヒゲがかわいいですね!

IMG_4107.jpg

ほう、女の子にしてはおテテも大きいです。というより長さも相当なモノですね!これは立派。すごい。白手袋はどちらかというと肘までの七分丈というところでしょうか。こんなまんまるおメメで見つめられたら、やっぱり甘やかしちゃいますよねー。わかる、わかる。
賞状は大きめの640pxにしましたので写真として印刷できます。クリックすると別窓が開きますので、そこからコピーしてお持ち帰りください。

award_matty1.jpg

マティーのママさん、ありがとうございました!

皆さんの猫ちゃんもコンペに参加してみませんか?
ラグドールだけではなくどの猫も(実は、犬も鳥もカエルも兎も何でも)参加募集中です。

ランキング参加中!
バナーをぽちっとクリック↓してもらえると、あいちゃんもすーちゃんもハッピーに♥♥

にほんブログ村 猫ブログ「ラグドール」へ
バナーが見えない携帯・スマホの方はこのリンクをぽちっとクリックしてにゃん♥♥



関連記事

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。