遊んでいる途中でオシッコ噴水!

オシッコする前のあいちゃん

帰宅したら、「遊んで、遊んで」とまとわりつく。ちょっと目を離すと、飛び回ってボールやらビニール袋やら爪研ぎなどとひとりアソビをする。

オシッコする前のあいちゃん2

オシッコする前のあいちゃん3

オシッコする前のあいちゃん4

昼間いないのだから、と腰をおろしてビニール袋と鈴のついたボールで遊んでいたら.....

ぎゃー、突然ビニール袋の中にオシッコじゃーじゃーっ。

あれ、温かくなったな、と思ったら、もう後の祭り。
仔猫の育て方を読んでいたとき、「仔猫はもう我慢できないというくらいまで遊び回りますから、猫トイレはあまり遠くに置かないように」という注意があった。人間の子供だろうと、仔猫だろうと、幼いうちはオシッコの管理ができないのよね。

しかし、遊んでいる途中でいきなりオシッコの噴水とは。それも自分のお尻が入っているビニール袋の中で。びっしょりじゃないか。

というわけで、またお風呂。
今度は、まあ、もうやり方はわかっていたから、手早くぬるま湯を貯めてシャンプーをたらしてユルユルと洗ったが、ついでに前足と体も洗ってしまったら、嫌がること、嫌がること。2カ所引っ掻かれた。

ブリーダーが「お風呂は躾をしといたからね」と言っていたが、これもウソかよ。

またもエアコンを切って、ドライヤーで汗だくになって乾かし、今度はオシッコがたれている床を拭き掃除して除菌。雑巾を絞りながら、はいつくばって床を拭いていたら....ん?なんで、わたしの頭の上のほうで白いものがチラチラ?

ぎゃー、あいちゃんがソファーの背にとまっているっ。

リビングは全て皮のソファーなのだが、シングルソファーだけは布製。これは粗い目の布なので、もしかしたら爪を立てやすいかな、と思っていたら、案外早く気づかれてしまった。

あいちゃんのとまっていたソファ

爪をたてて、登って行く。つまり、こないだの「網戸騒動」のときと同じ。違うのは、ソファーの上に登ったら、そこでぴょんぴょん飛び跳ねているということ。ずいぶん、元気になった。

元気になったのはいいが、なんかものすごーくワンパク小僧なんですけど。
あ、あとはこの雑然たるリビングの様子。おもちゃだらけ。仔猫1匹いるだけで、今までの成猫との生活、そしてそれからの独りの生活となんという違いだ(苦笑)。




ランキングに参加してボチボチと順位も上がってきました。皆様のおかげです。毎回読んでくださってありがとうございます。ぽちっぽちっと2クリック、これからもよろしくお願いします。
↓   ↓   ↓       ↓   ↓   ↓

にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ   人気ブログランキングへ
関連記事

コメント

トラックバック