たぶん昼寝しているであろうウチのデカ猫たちに思いを馳せる

さあ、バンコク最終日。

バタバタと片づけモノをしているが、腰が痛くてあまり力が入らない。一昨日、晩ゴハンの支度をしているときに「ちくり」と来て、「あ、ヤバイぞ」と思ったらどんどん痛くなった。「ぎくり」ではなかったのが幸いして、歩けなくなるまでには行っていないが、鍼の医者がどこも予約イッパイで潜り込めない。タイ語しか話してくれない「中華接骨院」に行くのはちと勇気が出ない。説明ができないなんて不安だ。

そんなわけで、結局鎮痛剤でだましながら7時間も飛行機に乗ることになった。大丈夫かなあ、自分。

シッターをしてくれているリサにはさきほど電話をした。パースの自宅に着くのは10時過ぎになると思うので、朝のゴハンとトイレ掃除だけはやってくれるように念を押した。
一度、「朝帰るって言ってたから、土曜日はもう来なくていいと思って」なーんて言っていたことがあって、それ以来やってもらうことは箇条書きにしてカウンターに置き、帰る日の前日には電話を入れるようにしている。

写真は、出発前日のお二匹サマ。週末に観察していると、かなーり長い時間あいちゃんもすーちゃんもお昼寝している。つまり、わたしがいない日の午後もほとんど寝て暮らしているんだろう。こんな具合に。

missing.jpg

すーちゃんのハウスから出ている足は前足じゃなくて後ろ足。あいちゃんより大きいので、タワーの台に寝るのは自分でも無理だと思っているんだろう。高いところで寝るときは、決まってこの「タワーのハウスの中」に半分入っているか、隣のキャビネットの上で長々と寝そべっている。
あいちゃんはと言うと、このタワーのハウスの中に入っているのを見たことがない。必ずてっぺんにある3つの台のいずれかの上で、半分はみ出しながら器用に寝ている。

missing2.jpg

後ろ足が引っ込んだので、すーちゃんの寝顔をパチリ。しかし、大きな手だねえ。

missing3.jpg

明日の朝は、鍵をガチャガチャと開けている間中、あいちゃんが「にーや〜にーや〜」と鳴いていることだろう。その鳴き声のせいで、すーちゃんもノロノロと出てくるだろう。

で、ドアが開くと4つの目がわたしを見上げるってわけ。


ランキング参加中!
バナーをぽちっとクリック↓してもらえると、あいちゃんもすーちゃんもハッピーに♥♥

にほんブログ村 猫ブログ「ラグドール」へ
バナーが見えない携帯・スマホの方はこのリンクをぽちっとクリックしてにゃん♥♥



関連記事

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。