風呂嫌いの阿鼻叫喚

先週末は、これまた久しぶりに猫たちの「洗濯」。
ここ何ヶ月も洗っていないし、加えて夏直前の換毛期を迎えていや抜け毛のヒドイこと。ブラッシングしてもなぜか毛が束になっていて醜いことこの上ない。

いつものように友達を助っ人に頼んで、洗濯室の流しでシャンプーとなった。

あいちゃんは水も怖くないし、ガシガシとシャンプー液をつけてこすってもおとなしく座っている。シャワーも全く平気。そりゃ手を離せば流しから出ようとするが、鳴くわけでもなく黙ってなすがままになっている。ナデナデされるのが大好きなので、ドライヤーも何のその。わたしの手とブラシで気持ちよさそうにしているだけだ。ただし、2匹目が控えているので、ほとんど生乾きになったところでカウンターからおろした。冷房は切ってあるので、あとは自然乾燥だ。

Aichannel 23112013

普段はあまり毛づくろいなどしない子だが、さすがに濡れているので一生懸命ナメナメしているのがカワイイ。はるか彼方でごろ〜んと寝そべっているヤツは自分の運命がわかっていない。

Aichannel 23112013_2

近づいたら、なんかオカシイと気づいたらしく「逃げの態勢」に入ったのですかさず捕まえて洗濯室に直行だ。
いやうるさいのなんの。ひええええええ、ひえええええ、と鳴くのであいちゃんは心配になって洗濯室まで覗きにくる。
友達には前足を捕まえてもらっているが、それでもお尻が後退りをするのでそのままひっくり返りそうだ。洗う面積もあいちゃんよりはるかに大きいので、シャワーですすぎ終わったころにはわたしはすでに汗だく。それに加えて、すーちゃんはドライヤーが大っ嫌いだ。死に物狂いで逃げようとする。まるで包丁でもつきつけられているみたいだ。そんなわけで、とても「生乾き」までいかない、「びっしょり」姿でカウンターからおろしてしまった。

そして…。

suchan_shampoo.png

怒っている。

長い毛がぺしょーんとなって、身体がひとまわり小さくなってしまった頭でっかちのすーちゃんなので、怒っていても笑っちゃう姿だが、かなり怒っている。

IMG_0866.jpg

すーちゃんはなぜか毛の密度があいちゃんより高いせいか、乾くのに何時間もかかる。その間、ずっとわたしから離れて寝室のほうでじっとしていた。つまり、おかあしゃまの顔も見たくないというわけだ。

ただし、そんな状態は長く続かないので、夜そろそろ乾いたころには気がつくと足元にいる。

Aichannel 23112013_5

目が、まだ怒っているけど。

でも毛はサラサラで触っても気持ちがいいし、シャンプーのいい香り。もふもふはおかあしゃまにも気持ちがいいんだから、触らせてよ、ねえ。


ランキング参加中!
下の写真をぽちっとクリック↓してもらえると、あいちゃんもすーちゃんもハッピーに♥♥

にほんブログ村 猫ブログ「ラグドール」へ
バナーが見えない携帯・スマホの方はこのリンクをぽちっとクリックしてにゃん♥♥


関連記事

コメント

トラックバック