いつもと違うことをしてみようとすれば…やっぱりそう来たか

西オーストラリア州では、3月3日は桃の節句ではなく「労働者の日」。つまり数少ない祝日のひとつだ。
ちょうど学期中間休みと重なったので、生徒たちは4日間の休み、職員たちは金曜日は生徒ナシのミーティングと準備の日、そして待ちに待ったロングウィークエンド!

3日休みがあると、そりゃ猫たちをかまったり、爪を切ったり、ブラッシングをしたり。残念ながら、いつも来てくれる友達が休みで旅行に行ってしまったので、今回はシャンプーは延期。

その代わり、仕事ばかりしているのもつまらないので、そうだアレをしようと決めた。ジグゾーパズルだ。アタマを使いたくないときには、こういうパズルをして時間をつぶすのも休日の醍醐味なのだよ。

さっそく物置の1000ピースのパズルを棚のてっぺんから引きずり下ろし、どこに挟んだかわからなくなってしまったダンボールの大きな板をやっと棚の隙間から見つけ出し、さあパズルだ。

と思ったら…

DSC09901.jpg

「え?何かおもしろいこと?遊んでくれるの?」と寄ってきたあいちゃん。
そうしたらもちろんすーちゃんもやってくる。「これ、かじってもいい?」

やれやれ、どこにパズルを広げろっていうのよ。
結局、繋げるたびにおテテでちょんちょんとつっつくあいちゃんと、箱の中のピースをかじろうと首をつっこむすーちゃんにダンボール板を占領され、パズルなんぞできなくなってしまった。やれやれ。

ランキング参加中!
下の写真をぽちっとクリック↓してもらえると、あいちゃんもすーちゃんもハッピーに♥♥

にほんブログ村 猫ブログ「ラグドール」へ
バナーが見えない携帯・スマホの方はこのリンクをぽちっとクリックしてにゃん♥♥



関連記事

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。