ボクだってたまには抱っこしてもらう

すーちゃんの抱っこダイスキは、ヤツの体重を考えるとウレシイというよりクルシイ。特にわたしがトイレに座っているときに「だっこ!」と背中を見せておねだりするのは、どうしてもやめていただきたい習慣のひとつ。

あいちゃんはその点あまり抱っこのおねだりはない。たまに椅子の下に座って、黙ってわたしを見上げているときだけ。そういうときに「あいちゃん?」と言うと、「ふにゃー」と鳴いてわたしの足にまとわりつく。抱き上げるとそのままゆっくりと目を閉じて寝てしまう。まあ、仕事中の椅子の上だと10分ぐらいだけど。

2015-02-24IMG_1889.jpg

あいちゃんは、昔まだ来たばかりの仔猫のころは、よくわたしが抱っこすると首筋に抱きついて「ちゅぱちゅぱ」していた。早めに離乳されたのか、ベッドでもわたしの首回りに抱きついていることがあった。すーちゃんが来てからそのクセもなくなってしまったので、やっぱり寂しかったんだろうか。
ただし、それからもわたしの顔色をうかがったり、呼ぶと必ず走って来たり、遊んでもらいたくてまとわりついたり、あいちゃんはやっぱり甘ったれなんだなあと思うことがよくある。すーちゃんより、はるかにわたしのそばにいるんじゃないだろうか。抱っこはそんなにしなくても。

カメラを向けられるのがあまり好きじゃないらしくブサ顔ばかり撮れてしまうあいちゃんだが、たまにはよく撮れた写真もアップしておこうと思う。さて、おすまし顔はどうかな?

aichan_counter.png


日本ブログ村ランキング参加中!
下の写真をぽちっとクリック↓で、あいちゃんもすーちゃんもハッピーに♥♥

にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ





関連記事

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。