ヘルペスの薬の値段に、思わず叫びそうになった

昨日書いたように、今日は学校の帰りに処方箋を持って薬局に。

処方箋(実は、ご丁寧に猫だの犬だののかわいいイラストまでついている)を見た薬剤師は、わたしの顔を一旦見てからもう1度処方箋に目をやり、ちょっと苦笑いしながら奥に引っ込んだ。
そのイラストのせいかなあ、と思っていたら、しばらくして出て来た薬剤師の手元の値段をみて、ひっくり返りそうになった。

あいちゃんのヘルペス薬

127ドル90セントっっっ!!!!
日本円にして約10600円(今日の為替相場)だが、物価と給料の相場からしたらそのまま12800円ぐらいの価値と思って間違いない。値段を見て思わず声が出てしまった。「う、うそでしょ?」

薬剤師は気の毒そうに「これはニンゲン用のヘルペスの薬なんですよ。だから、ニンゲンが処方箋を持ってきたら国民保険のメディケアから70%ぐらい出ちゃうわけですよ。お宅の仔猫ちゃんはメディケアがありませんからね、全額お支払いなんです」

た、たった14錠のヘルペス治療にこの費用。ひえーひえーひえー。

財布を見たらギリギリしかキャッシュがなかったので、カードで支払った。こ、こんなヘルペス治療、何度もさせられたらたまらんぜ。
費用を見たら、「あいちゃん、絶対きちんと飲まなきゃねっ」という決心も固く、明日から口開けてもらって放り込むことにした。

ムラ食いのあいちゃんのゴハンに混ぜるなんて、そんな悠長なことはやってられません。絶対治すぞ(←必死)。

そんなわけで、あまりなショックに「体力つけなければ」と久しぶりにステーキを食べた。ついでに「食話休題」も更新。こちらもごひいきに。

毎回ヘタクソな動画と写真にもかかわらず、読みに来てくださってありがとうございます。ほんの少しずつ、ランキングが上がってきました!ぽちっぽちっと2クリック、これからもよろしくお願いします。
↓   ↓   ↓       ↓   ↓   ↓

にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ   人気ブログランキングへ
関連記事

コメント

トラックバック