ボクの生活に紙袋と箱はかかせにゃ~いのです

あいちゃんはイタズラがことのほかダイスキだけれど、ソファーのクッションを全部蹴り落としてしまったら、もう少しテンションの低いアソビに移ることもある。

たとえば、英国アマゾンから来たDVDのダンボール箱。

箱の中のあいちゃん

たとえば、何の変哲もない紙袋。

あいちゃんと紙袋

こうやって独りで遊んでいる間なら、わたしはちょいとブログが書けるというもの。

さて、この3日の休みのうちに、あいちゃんと一緒に寝ようかなあと思っているんだけど、果たして実現するかどうか。

問題はみっつ。

わたしは眠りが浅いので、あいちゃんが5時半に起きるわたしより早起きだったり、夜中に遊ぶのが好きだったりすると、睡眠不足が深刻になる。

もうひとつは、ウンチ。6時半に寝室から出ると、キッチンの横の猫トイレにはすでにウンチがしてある。匂いは...なんでこんな臭いのができるんだっ、おいっ、と叫びたくなるほどくちゃい。
わたしんちは平屋で300m2以上あって、今置いてある猫トイレの場所から寝室までは家のハシからハシまで歩かなければならないから、当然、仔猫のあいちゃんはもうひとつ寝室用の猫トイレが必要だ。
こんなくちゃいウンチを5時半以前に「わたしの寝室で」やられたら、睡眠不足は深刻以上になる。

それに、足はほとんど治ったとみてもいいんだけれど、ジャンプはまだ上手じゃない。1度ベッドにのせても、降りたいときはどうするか。にゃんにゃん泣くのか。それとも、降りてからまた後でのりたいときににゃんにゃんか。これもわたしの睡眠不足に貢献しそうだ。

さて、どうしよう。




あいちゃんを応援してくださってありがとうございます。下のバナーをぽちっぽちっと2クリックしていただけると、とても励みになります。これからもよろしくお願いします。
↓   ↓   ↓       ↓   ↓   ↓

にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ   人気ブログランキングへ
関連記事

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。