寝ごこちのいい白ワインの箱と、地震のニュースの恐怖

ワインの箱

あいちゃんは箱が好きだ。
それも、上から入るよりは横から入るほうがお気に入り。猫によって、好みは違うらしい。

先日マトメ買いをした西オーストラリア州の名ワイナリーSandalfordのClasic Whiteは、普段飲みのセミヨンとソーヴィニヨンブランのミックス。飲みやすいフルーティーな白ワインで、時々来る会員用のお知らせが来るとまとめて2箱ぐらい求める。

今回、保存部屋のワインラックに入れた箱を、外のゴミ箱に捨てに行こうとドアのところに置いていたら、いつのまにか入っていてぐーぐー。

さて、あいちゃんのウンチ。

2日続けて猫トイレから50cmほど離れた床上にちょこんと置いてあったウンチだが、仕方なくそのウンチのあった場所にトイレを移動した。すると、ウンチもそこでしてくれるようになった。
なんて単純な猫だ、ゆうちゃん。

まだ少し「ミズミズしくもちょいゆるウンチ」だが、カタチは一応あるのでよしとしよう。
自分で「生肉からカリカリへ」と食生活の変換を図ってしまったのだから、少し時間はかかるかもしれないが、ウンチは様子を見ようと思う。

今日の地震について:

今日は教育審議会のミーティングがあり、4時少し前に学校を出た。
ラジオを聴きながら運転していたら、突然日本のニュースが飛び込んできた。マグニチュード8.8の地震が東京を含む太平洋岸を襲った、と。

手が震えた。

すぐに車を横道に入れて、東京の実家に電話。繋がらない。実家から歩いて5分のところに住む妹にも電話。繋がらない。涙が出てきた。ミーティングどころではない。方向変換して、何とか気持ちを落ち着かせながら帰宅。ネットに入り、宮崎に住む弟宅に電話。母とは3時過ぎに電話で話をしたと言う。

ああ、よかった。
たぶん地震直撃後だったからだろう、繋がって話もできたらしい。

ほっとしたが、それでもまだ余震があるので、油断はできない。何度も電話をかけてみたが依然として繋がらない。やっと電話の発信音がしたのは、それから4時間後だった。

「もしもし、あら~。ちょっと待って、今ちょうど台所に来たところで親機でとっちゃったから、もう一回かけてね。子機でとるから。じゃね。」と、切られてしまった。母は足が悪いので、あまり長く支えなしで立っていられない。それに、親機から子機への転送は、サンザ教えたのにまだできんのよ。
また1時間試みてやっと繋がった。「やっとかけてきたわね。待ってたのに、遅いよ。」って、お母さん、あんまりだよう。

「こんな怖い思いをしたのは東京空襲の晩以来で、足が震えて立てなかった」と言う。それでも、最初の直撃の後、逃げる準備で杖を出し、愛犬のゆうちゃんにもコートを着せて待機。
「どうしても持って逃げなきゃいけないのはゆうちゃんだけだもの」と。

そうだよね、ゆうちゃんとお母さんはいつも一緒だもの。




バナーを作ってみました。
ふたつのバナーをぽちっぽちっとクリックしていただけると、あいちゃんにもがびにも励みになります。よろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ  人気ブログランキングへ
関連記事

コメント

トラックバック