FC2ブログ

地震とペット

昨日、NHKTBSがどちらもUstreamでストリーム配信を始めたので、海外からでもネットでテレビを見ることができる。
民放ではTBSの快挙だが、1日たってみると「情」に流れる報道も多く、NHKに切り替えて今日もずっと見ていた。

テレビで見る日本の惨状には驚きを通り越して、これがわたしの知る日本か、と胸が痛くなった。そして、それとともに、災害の際にも秩序を守り、がらんとした駅で我慢強く列をつくって待つ人々を見ると、これは日本人の美徳としてもっと認識されてもよいのではないかと思った。

オーストラリアのメディアだが、昨日現地4時(日本5時)車のラジオニュースでは、日本のどこだかわからず。
最初は東京直撃かと思った。正確さが足りんよ。ニュースのあとでは、ラジオDJは「東京の津波被害」と言っていたのて、愕然。息を整えて電話をかけるために、クラクションを鳴らされながら、突然車線を変えて横道にそれたくらいだ。独り住まいの母の住む実家は東京なのだ。
まったく、わたしのほうが事故を起こしそうだった。

今日のPerthNowデジ版では、きちんと地図までアップしてある。こうでもしないと位置関係がわからないひとが多いから。小学校の地理は必要最低限だけが必修で、成人しても各国首都名も知らない豪州人がほとんどだ。

さて、Twitterではまだ様々な情報が飛び交っているが、ペットと災害についてもひとつあった。
AllAboutの「もしも?!」シリーズのアーカイブだ。「大きな地震が起きたら
新潟県中越地震のあとに書かれた記事だが、猫ちゃんのいる皆さん方の参考にしていただきたい。

いずれにしても、これ以上の地震に関係した事故が起こりませんように。はやく、余震が静まりますように。原発の危険がおさまりますように。




今日のあいちゃんは、高いところがどうしても好きのようで、爪をひっかけて登れる厚い生地の1人用ソファの背もたれに登って、いつものように周りを見渡している。実はわたしも大好きなソファだから、爪ひっかけないで欲しいんだけど。

ソファの上のあいちゃん



バナーを作ってみました。
ふたつのバナーをぽちっぽちっとクリックしていただけると、あいちゃんにもがびにも励みになります。よろしくお願いします。

にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ  人気ブログランキングへ
関連記事

コメント

トラックバック