あいちゃんは鈴と格闘するのがダイスキだ

このごろのあいちゃんは、遊び方がどんどん激しくなってきた。
何か動くものを与えると、お尻フリフリして身構え、飛びかかり、飛び退き、広いリビング一周全速力で駆けてまた戻ってくる。
あの。アナタは本当にあの「ノンビリおっとり猫」で有名なラグドールなんでしょうか。

今日のわたしは、ミーティングでまたしても7時に戻ったため、あいちゃんは大変ご機嫌ナナメだった。ゲートを開けたら、わたしの顔も見ずに「にゃんにゃんにゃっにゃっ」と鳴きながら、あっちへ行ったりこっちへ来たり。

「さて、ウンチしたかな」と見に行くと、トイレの中には立派なものがしてあったが、どうも今回はオシッコをトイレの外にしてあるようだ。何時間もたっているから、乾いてしまっているが、木の廊下の上にじゃーじゃーとやったらしきアトがついている。
オシッコを外でするのは、初めてだ。(興奮して遊び過ぎて、オシッコ間に合わずリビングのドマンナカでしてしまったのは、もっと小さいころだし)

何でだろう。
1回オシッコだかウンチだかをトイレの中でしてしまうと、次のをしたいときに汚れているから嫌なのか。どうもわからない。

さて、あいちゃんのお気に入りのおもちゃのひとつは、もちろん何週間も前に作った自家製格安おもちゃ。竹の棒にタコ糸でつるした鈴。これだけだ。これをぶらんぶらんとやりだすと、もうあいちゃんは他に何も見えない。

鈴との闘い:序章

あいちゃんの鈴1

あいちゃんの鈴2

あいちゃんの鈴3

なーんてことばかりしているので、疲れて帰ってきてもついつい遊んでしまうワタクシなのだった。



「うん、記事はまあまあよかったよ」と思われたら、ふたつのバナーをぽちっぽちっとクリックしていただけると嬉しいです。あいちゃんにもがびにも励みになります。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ  人気ブログランキングへ
関連記事

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。