クリネックスティッシュの箱を見つけてしまった仔猫

あいちゃんが来てからというもの、書斎は開かずの間になってしまった。
早くリビングに慣れてほしいので、仕事をするときにはダイニングテーブルでラプトップを使うようになってしまったからだ。

これならリビングを見渡しせるし、あいちゃんのいたずらも早く見つけられると思ったが、弊害もある。あいちゃんがお行儀悪くダイニングテーブルでごろんと寝るようになってしまってからすでに数週間。
こないだ、食前酒の集いに友達が数人来たときにも、いきなりテーブルにジャンプされてちょいと困った。
いや、困ったと言ってもやめる気は毛頭ない。だって、普段はあいちゃんとふたりっきりなのだから、誰もビックリしないんだ。

さて、今日のいたずら。

クリネックス1

テーブルの上に置いてあるクリネックスの箱は今まで無事だったのだが、とうとう見つけられてしまった。

クリネックス2

わかるよ、ずるずると紙が出てくるのは、おもしろいよねー。
しかし、だからといって、やっていいことにはならないっ。


で、もちろん取り上げた。
別に「なんでえええ」と不満気でもなく、いきなりラプトップの側にきてぱたり。仔猫は遊ぶときも夢中だが、眠くなるとその場で突然ぐっすり眠り始める。

おっと。アタマが落ちるよ、と優しく手を添えたのがマチガイだった。

fellasleep2

実は、あいちゃんはこの姿勢ですでにキモチよさそうに寝息をたてている。
あの、一体どうやって仕事しろって言うんですか。

わたし、左利きなんですけど。



「うん、記事はまあまあよかったよ」と思われたら、ふたつのバナーをぽちっぽちっとクリックしていただけると嬉しいです。あいちゃんにもがびにも励みになります。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ  人気ブログランキングへ
関連記事

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。