高いところもジャンプも大好きなラグドールの仔猫

一昨日、あいちゃんのウンチについてほとほと困っていると書いたが、昨日も今日も実は猫トイレでしている。
つまり予測がつかない。これが一番困っていること。

毎日、決まった場所、つまり床だのバスタブだの流し台だのにするなら話はわかる。あいちゃんの場合は、1週間のうちに3回はちゃんと猫トイレにしてくれる。そしてあとの3-4回はとんでもない場所だ。だから、何が気に入らなくて、今日はトイレの外なのか、何が満足で明日はトイレの中なのか、さっぱりわからない。

もう少し様子をみようかな、と思っているが、何しろここ数日のお気に入りはなんと「先代猫の残りの固まる猫砂」だ。わたしはこの鉱物入りの猫砂は、散らかるし臭いもするし、あまり好きではない。パインペレットならほのかに香る木の匂いがとてもいいのだが、わたしがウンチするわけじゃないからねえ。仕方ないか。

さて、あいちゃんをもらう前に、ネットで飽きるほどラグドールの記事を読みあさったが、どれも「ラグドールは床で生活する猫ですから」という特色ばかりが書かれていた。つまり、ほかの猫のように高いところには登らないし、ジャンプもあまり好きじゃない、ということだ。

ところが、あいちゃんは高いところが大好きだ。
ほんとに登ってくれるかと心配した185cmの猫タワーも、てっぺんから見下ろすのが大好きだし、どどどっと駆け上がるのも、ぴょーんと飛び降りるのもお手のものだ。

高いところダイスキ

おまけに、もう一度つくりなおした「魚つり」のおもちゃでは、ぶんぶんとジャンプしている。
先日は速過ぎてぼやけちゃった写真をアップしたが、今度はちょっと動画を試してみた。ビデオカメラを固定しておいたので中心部がきちんと合っていないが、そこらへんはまあ、まだヘタクソなんで申し訳ない。



でも、よく飛んでいるでしょ?

このおもちゃのせいで、わたしは毎晩ぐったりと疲れてしまうんだ。だって、ほかのことをやりながら片手でめんどくさそうに振っているだけだと、全然のってこない。それどころか、座って「おい、きちんと振れ」とばかりに、「にゃおんにゃおん」と鳴く。わがままなヤツだ。

おもちゃに夢中だと、イタズラを忘れているってところだけは嬉しいけどさ。





いつもご訪問ありがとうございます。ふたつのバナーをぽちっぽちっとクリックしていただけると嬉しいです。あいちゃんにもがびにも励みになります。
にほんブログ村 猫ブログ 猫 海外生活へ  人気ブログランキングへ
関連記事

コメント

トラックバック