ウチの猫砂&猫ゴハン@オーストラリア

**「にゃんこ杯 携帯deおテテコンペ」開催中**
 

すーちゃん、猫風邪中なのでクシャミが多いが食欲はあるらしい。いつもの小さじ1杯のウェットフードをぺろりとたいらげ、カリカリもつまんでいた。熱がないってのは食欲にもかなり影響する。ただし、あまり水を飲んでいないようなので、ソース量が多くていつもはトッピングとして使っているDineというウェットフードだけで生肉ナシ。水分は必要なので、無理に飲ませるより自分からとってくれるようにしてみたつもりなんだけど、どうかな。
でもいつものように遊ばないし、わたしのベッドでずっと寝ている。やっぱり病気なんだよね。早くよくなってほしい…。

sick1.jpg

今日は、日曜日も開いている近くのペット用品チェーンが大セール中だったので、いつも使っている猫砂を買い出しに。

CityFarmers.png

ウチで使っているのは、このラベンダーの香りの固まる猫砂。

lavender.jpg

消臭効果はかなりいい。ウチはトイレはデカイのがふたつだが、置いてある洗濯室は全く臭わない。また、安い固まる砂は粘土が入っているので、かなりねっとりとした塊になって肉球回りにくっつき、吸い込むと体にもよくない。この猫砂はかなりサラサラで、粘土塊にならずに「丸いオシッコ玉」になる。掃除がしやすい。日本にはトフカスなどのもっといいものがあるだろうが、こちらオーストラリアでは色々試した結果、猫にもニンゲンにもベストなのはこの猫砂だと決定。

こちらの値段で、7キロパックが約2500円。13週間このパックで大丈夫というが、ウチのデカ猫2匹にトイレ2つだと4週で使いきってしまう。日本だとどのくらいになるのかわからないけど、わたしにとって4週間2500円の猫砂はちょーっと高い。

それが、昨日のセールでは会員だと約1800円!じゃーん!勇んで出かけて行って6パック買った。つまり42キロ、半年分。ガレージが大きいのでストックはできるが、いやー重かった(笑)。隣にいた買い物客が猫砂が山と積まれたわたしのカートを見て「あなた、どこに住んでいるの?」と。はるばる田舎からやってきたと思ったんだろうが、「わたしは車で5分」と言ったら苦笑していた。

さて、もうひとつ買ったのはコレ。日本でも馴染みがあるだろうが、ネスレのプロプランだ。
セール中のオマケでこんなデカイ缶がついてきた。袋ごと3キロパックが入る大きさだけど、ハッキリ言ってキッチンのパントリーに入れておくにはジャマ。缶自体は、きれいな猫ちゃんがついていてカワイイんだけどねえ。何に使ったらいいんだろう。ちなみに、犬用のプロプランを買うと子供なら軽く入れそうなくらいデカイ缶がついてくる。オーストラリアは何でも大きい…。

DSC_0014_20120722124308.jpg

わたしの一眼レフが大キライで必ず顔をそむけるあいちゃんだが、撮影のジャマをするのは大スキ。

can.jpg

proplan.jpg

このブランドは体重コントロール・チキン味があったので、3キロのものを購入してみた(日本では魚関連のほうが多いようで、チェックしてみたらサーモン味しかなかった)。いつもはヒルズのr/dだが毎回獣医クリニックに買いに行くのも面倒だ。成分を比較してみたら次の通り。

プロプランとヒルズr/dの成分比較
プロプランヒルズ r/d
エネルギー333.6kcal/100g301.8kcal/100g
粗たんぱく質40.0%35.4%
粗脂肪8.0%8.8%
粗繊維5.0%14.2%
カルシウム0.9%0.99%
リン0.7%0.79%
タウリン0.14%0.34%
ビタミンE400IU/kg400IU/kg


カロリーはほんの少しプロプランのほうが多いけれど、脂肪分は少ない。繊維質はr/dのほうが多い。そのほかの比較はどうなんだろう。栄養にはあまり詳しくないので、わかるひとがいたら教えてほしい。気になる値段だが、プロプランは3kgで約3800円、ヒルズr/dは3.85kgで約5500円。ヒルズは3kgにしてみると約4200円ちょっとの値段になり、少し高い。あいちゃんもすーちゃんもどちらも問題なく食べている。うーん。獣医クリニックでしか買えないから「良い」というわけでもないようだし。さあ、どちらにしようか。

いずれにせよ、大体どちらの猫も1日85-90gぐらい食べているので、1ヶ月ちょっとで3キロパックは自然消滅する。それにウェットフード代、保険やら獣医さんやらシッターさんやら、プラスどうしても買ってしまうおもちゃなどを全部合わせたら…計算機使わなくてもわかる。
「猫貧乏街道」まっしぐらですな、はははは(乾いた笑い)。
でも、かわいいからいいんだもーん。

ランキング参加中!
バナーをぽちっとクリック↓してもらえると、あいちゃんもすーちゃんもハッピーに♥♥

にほんブログ村 猫ブログ「ラグドール」へ
バナーが見えない携帯・スマホの方はこのリンクをぽちっとクリックしてにゃん♥♥




オーストラリアにもネコ用便利モノがあったよ

オーストラリアはすでに本格的な冬になり、朝晩はかなり冷え込む。と言っても、気温は2度か3度でそれ以下にはならないし、昼間は20度近くまで上がる。

でも、やっぱりヒーターはつけているし部屋は暖めておきたい。
ああ、それなのに。

がびんちのデカ猫2匹たちは「部屋のドアはぜーんぶ開けてあるべきもの」と思っているようで、寝室やトイレに入ってドアを閉めようものなら大変なことになる。ドアをどんどんと叩き、引っかき、悲しい叫びをあげる。まるで、わたしが猫たちを3日ぐらい閉じ込めているような騒ぎなのだ。
そんなわけで、うちの主寝室のドアは開けっ放し。その主寝室の中にある専用バスルームも開けっ放し。

夏はそれでもよかったんだけれど、大きく開けっ放しで寝ると不便きわまりない。ヒーターをつけても寝室が暖まらない。かと言って、ほんの少し開けておくとあいちゃんが必ずばたんと閉めてしまって「開かないよう」と鳴き出す。これには困った。

インテリア雑貨の店で探しても、なかなかいいドアストッパーは見つからない。なるほど、床に置くなんだか重いぬいぐるみのようなものはあるけれど、ハッキリ言ってジャマだ。「猫が通れるくらいの隙間を開けておくストッパー」なんて、ない。フツウのストッパーは「ドアが閉まらないように」壁に沿って開けっ放しにしておくものだ。
そして、子供が間違ってドアを閉めてしまわないように、というドアにはめ込むストッパーは2センチぐらいしかドアの隙間を開けておけない。小さすぎる。あいちゃんはドアを開けられない。
日本の楽天も探してみたが、わたしの欲しいようなドアストッパーはなかった。

ところが、こちらのeBay(オーストラリアのヤフオクのようなもの)で偶然見つけたのが、これ。

koala1.jpg

固めのスポンジのようなもので、ドアの厚みにも対応している。2つで450円ぐらい。もちろん中国製。
フツウはこういうふうに使うらしい。コアラの頭からドアの差し込みまでの長さは約8.5cm。こんな幅のものは初めて見た。

koala3.jpg

小さな猫だったら絶対頭がすんなり通るだろう。ペット用と書いてあるのも当然だが、残念ながらすーちゃんのデカ頭は通らない幅だ。
で、がびんちの場合はこうなった。

koala2.jpg

椅子を使ってコアラをドアの上部にはめこんで、すーちゃんでも通れるぐらいの隙間ができるように調節した。これならあいちゃんがバタンと閉めてしまうこともないし、隙間だってこれぐらいなら開けっ放しでもそんなに寒くない。

ね、便利でしょ?
いつもオーストラリアの猫用品の種類の少なさに嘆いているが、まあひとつぐらいスグレモノがあってもいい。

あ、それでも朝と晩の「大運動会」が始まっちゃうと、ヤツラの体当たりのせいでドアはババーンと大きく開くけどね。こればかりは防げない。はやく春になってくれないかなあ、と願うのみ。


<今日のオマケ>
猫タワーのあいちゃん。またもや落ちそうで落ちない。

ochisou1.jpg

猫タワーの台は直径30センチ。枠がついているので、中の幅は26センチもないはず。ちょっと裏から見たら、こんな具合。

ochisou2.jpg

四方全部はみ出ているじゃん...。ホントにキモチよく眠れるの?

ランキング参加中!
バナーをぽちっとクリック↓してもらえると、あいちゃんもすーちゃんもハッピーに♥♥

にほんブログ村 猫ブログ「ラグドール」へ





やっと、カシャカシャぶんぶんで熱狂中!

日本から買ってきたものは多いけれど、「好きなモノは自分たちで選ぶ」というヤツラの固い決心のために、最初の大物(=猫ハンモック)は今もまだホコリをかぶって無視され続けている。他のにゃんこたちはみんな嬉しそうに使っているでしょっ、と言っても聞く耳を持たない。
親バカのワタクシが、「ふたつ買わなきゃ喧嘩になるもんねー」と2個も同時に買ってしまったために、もうひとつのハンモックはいまだに新品、箱に入ったままだ。ため息。

気をとり直して今度はもうひとつの「みんな大好きなモノ」、カシャカシャぶんぶんを恐る恐る袋から出してみた。様々なブログで、あまりの食いつきのよさに絶賛されているおもちゃだ。



で、これは…大当たりっ
まず、最初に封を開けたのはトンボ。あまりの食いつきのよさに驚いた。わたしのほうが疲れてロッカーに片付けてしまったら、あいちゃんが「ひえーん、もっと遊びたいよーん」とロッカーをガリガリ掻いたくらいだ。

kashakasha_tonbo.jpg

動画を撮りたかったが、ひとりじゃどうしても難しい。友達に手伝ってもらって、やっと週末に狂喜乱舞をビデオに収めた。すーちゃんだって一応タヌキじゃなくて猫なので、結構機敏に動いているじゃないの。一度口にくわえたら、そのままどこかに持って行こうとするし(笑)。



今度日本に行ったら、もっと大量に買って来なくては。

<オマケ>
前回は楽天でものすごく沢山の買い物をして母に嫌味を言われたばかりなのに、また早くも色々なものに手をつけ始めてしまった。
例えば、コレ。
なんてかわいい「福猫湯たんぽ」。



わたしは末端冷え性なので、湯たんぽなら足元も暖かくなるというもの。ただ現在のオーストラリアは真夏なので、40度近い気温の中では考えるだけで汗が吹き出しそうだが。
でも夏にもう一度里帰りしたいので、これを買って来たら真冬のオーストラリアで重宝しそうだ。日本の夏は、地球の反対側では冬だし。
ああ、日本ってなんでこんなに欲しいものばっかりあるの。


いつもあいちゃんとすーちゃんを見に来てくださって、どうもありがとうございます。ランキングに参加していますので、ふたつのバナーをぽちっぽちっとクリックしていただけると励みになります。とても嬉しいです。

      ココをクリック        ココもクリック
      ↓  ↓  ↓        ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ 人気ブログランキングへ




猫ハンモックは失敗だったかもしれない(涙)

まだ夏休みに入る前から、次々と楽天で猫のモノを購入。母に「コレ全部どうやって持って帰るのよ」と言われたが、どうにか全てバンコク経由でパースまで運んできた。

そして、第一番に開けたのが、猫のハンモック。
色々なブログで拝見したら、みーんな楽しそうに使っている。それに、サイトには15キロまで大丈夫と書いてある。すーちゃんが8キロになっても破けないってことだ。それに、これだけ沢山のにゃんこがお気に入りなのだから。
つい2つ同時に買ってしまって箱ごと持ち帰り、ドライバーを使って組み立てたのがコレ。


しかしっ。
ふんふんと匂いは嗅ぐが、入ってくれない。
仕方なく、あいちゃんを強制的に載せてみる。

hammock1.jpg

hammock2.jpg

hammock3.jpg

嫌がりはしないけれど、別に嬉しくもないらしい。周りをひととおり齧ったら出てしまった。
がーん。

次、すーちゃん。
やはり出てしまう。こちらのほうが出るのが早い。そして、出てから周りをふんふんと嗅いでいる。

hammock4.jpg

hammock5.jpg

何度も試してみたけれど、猫の常で「気が向いて、しかもどうしても自分から試してみたくなったとき」以外は鼻もひっかけない。えーん。ふたつも買っちゃったのにー。

あいちゃんは、側にいるだけですでに家具のひとつとしてしか見ていないような気がする。

hammock6.jpg

さて。どうしよう。
いやいや、まだ1日目なんだから、これからどうなるかわからないではないか。いきなり、好きになるかもしれない。だって「猫」だもの。

頼むよー。


いつもあいちゃんとすーちゃんを見に来てくださって、どうもありがとうございます。ランキングに参加していますので、ふたつのバナーをぽちっぽちっとクリックしていただけると励みになります。とても嬉しいです。

      ココをクリック        ココもクリック
      ↓  ↓  ↓        ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ 人気ブログランキングへ



猫とニンゲン共用iPadを買ってみるのも悪くない

寒い東京から暑いバンコクに戻った。
タクシーから見た、見送りの母とゆうちゃんにどっと悲しくなったけれど、これは外国に住むようになってから毎回帰国のたびに経験するんだ。

さて、バンコクに戻ってみて最初に気づくこと。ブロードバンドがブロードバンドじゃないほど遅い!そして、ゆうちゃんさえいない!さびちい。

仕方なくネットを見ていたら、オーストラリアの友達からメールが。
フリスキーという猫まんまのブランドが、猫サマ用のiPadゲームを開発したという。
さっそく、そのGames for Cats(猫用ゲーム)のサイトに飛んでみた。





MacのブラウザーSafariを使うと、コンピューターの画面でもゲームができるので、さっそくワタクシも試してみた。結構、面白いじゃん。
もちろんフリスキー提供なので、現在5つあるゲームは全て無料でiTuneStoreからダウンロードできる。なんでも、猫たちの夢中になるような色、動き、方法などを研究して開発されたゲームだそうで、この動画で見るかぎり、かなり楽しそうに遊んでいる。

ただし、遊ばせる前に必ずスクリーンプロテクターとフレームタイプのシリコンケースは購入したほうがいい。スクリーンプロテクターは猫爪が引っかかるのを防げるし、シリコンケースはiPadが動くのと端っこをカミカミする猫の癖防止用に。

iPad、買っちゃおうかなあ。



いつもあいちゃんとすーちゃんを見に来てくださって、どうもありがとうございます。ランキングに参加していますので、ふたつのバナーをぽちっぽちっとクリックしていただけると励みになります。とても嬉しいです。

      ココをクリック        ココもクリック
      ↓  ↓  ↓        ↓  ↓  ↓

にほんブログ村 猫ブログ ラグドールへ 人気ブログランキングへ